share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2014.05.01 THU

test-kitchen内でattributeを設定する

岸上 健太郎

WRITTEN BY 岸上 健太郎

cloudpackがみさんです。

kitchen-dockerが大変便利です。

.kitchen.yml

attributesはこのように書けば良いみたいです。
優先順位(default, override等)については詳しくはChef活用ガイド11.6章を。

driver:
name: docker
driver_config:
require_chef_omnibus: true
binary: /usr/bin/docker
socket: tcp://localhost:4243
provisioner:
name: chef_solo
platforms:
- name: centos
driver_config:
image: centos:chef
platform: centos
suites:
- name: sensu-client
run_list:
- sensu::client
attributes: { sensu: { rabbitmq: { user: "****" , password: "****", host: "****", port: "****" } } }

しかしこれkitchen testしたらdockerコンテナがsensu-serverにsensu-clientとして登録されてしまった。
–why-runと異なり実際に動かすの忘れてました。
テストのやり方を再考しなければ。

こちらの記事はなかの人(がみさん)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

岸上 健太郎

岸上 健太郎

頑張るぞ!

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。