share facebook facebook facebook twitter twitter menu hatena pocket slack

2017.06.21 WED

Datadog 通知先振分あれやこれや

大住 孝之

WRITTEN BY 大住 孝之

Datadog Monitor 通知先の振り分け設定パターンです。

前提

通知先のインテグレーション設定を済ませておきます。 今回は Slack インテグレーションで試してます。

ちなみに今回は通知先しか設定していませんが、同様に通知する本文も振り分け先により変更できます。

基本形

Monitor設定画面のNotify your team から定義済みの通知設定を選択することで、本文(Say what’s happening) に自動的に入力されます。 複数設定も可能です。

メールアドレス通知については定義済み通知先の他に、直接指定も可能です。

(例えばuser@example.comなら@user@example.comと記述)。

アラートレベルで振分

テンプレート変数を利用し、Alert/Warning/Recoveryなどで通知先を振り分けます。
本文に以下のように記載することで、正しい値であればNotify your teamが自動入力されます。

タグの値で振分

テンプレート変数の亜種です。 match変数を利用し、指定したタグの値により通知先を振り分けます。

{{#is_match “タグ変数” “文字列”}}
ここに、一致した場合に表示する本文を記述します。
{{/is_match}}

ドキュメントに記載が無いですが、 exact_match 変数が存在します。 使い方は match と同じです。

{{#is_exact_match “タグ変数” “文字列”}}
ここに、一致した場合に表示する本文を記述します。
{{/is_exact_match}}

match と exact_match の違いは、 match = 中間一致、exact_match = 完全一致 のようです。

タグで指定

ドキュメントに記載はありません。明確に駄目とも記載は無いので今の所は利用可能なようです。
通知先を設定する @〜 部分にタグを埋め込みます。
Monitor画面上は通知先が決定されていないため、Notify your teamには値が入りません。 また、同一タグ名で複数値がある場合はカンマ区切りで設定され、両方へ通知が成されるようです。

例として、 対象に slack_channel_name というタグを付与しています。

slack_channel_name:alert_yabai   i-04bxxxxxxxxx51fc0
slack_channel_name:alert_sodemonai  i-093xxxxxxxxx1b20d
  • alert_sodemonai

  • alert_yabai

元記事はこちら

Datadog 通知先振分あれやこれや

大住 孝之

大住 孝之

構築運用担当。 個性的な面々の中で無個性という個性を打ち出していこうと画策中。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。