share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2017.06.13 TUE

俺でもできるタスク管理

高橋 慎一

WRITTEN BY 高橋 慎一

本記事はcloudpackあら便利カレンダー1日目の記事です

あら便利カレンダー誕生秘話

  1. 体制変更でセクションリーダーになった
  2. もちろんミッションがある
  3. iretアドベントカレンダーやるか!
  4. 12月まであと半年かぁ…
  5. 6月祝日ないんだよなぁ…

じゃあ平日毎日ブログかこうぜwwwwwwwwww

というわけで1日目は企画した僕がやります!
名付け親は僕なんですが、アドベントカレンダーとレーベンシュタイン距離が近いので気に入っています。

あら便利カレンダーはこちら

俺でもできるタスク管理

私は今もそうですが、エンジニアでご飯を食べています。
が、上でも述べた通りリーダー的なこともしているので、どうしても必要になってくるのがチームのタスク管理。

僕のチームはR&Dセクションという研究や検証を主に行っているので、

  • 変わったメンバーが多い
  • 案件状況がコロコロ変わる
  • 同時多発的に案件を遂行している(最多で16案件並行)

そんな理由で、ラフにタスクを管理できるよう工夫しています。
今回はその手法を紹介します。

用意するもの

  • Slack
  • Trello
  • Ganttify

はいはいトレロね、あーはいはい

そうなんです。それだけなんです。
でもちょっと工夫してます。

たとえば、リストは以下のように管理してます。

  • 継続(差し込みあったら優先度下げよう):毎日細々やらないといけないタスク
  • やりたい:研究・検証したいけど、案件規模じゃないタスク
  • 提案中:検証は完了して案件化するまでの間のタスク。最悪ぽしゃる系
  • スタート待ち:やることは決まってるけど、契約とかの都合で着手できない状態のやつら。
  • 真っ只中:案件真っ最中
  • 終わりそう:大枠終わったぜってやつ
  • 完了:オワコン

この中に案件単位のカードを差し込んで、カードにはメンバーと期日を設定しています。

運用ルール的に、アーカイブは僕以外の人はしないようにしてもらってます。
僕が最後の砦なので、僕が確認してやっと、完了 -> アーカイブ、ぽしゃ -> アーカイブが認められる、みたいな感じ。

逆にそれ以外のルールは特にありません。
強いていうならできるだけふざけた感じになるように心がけてます。疲れちゃうので。

スラックね、つこてるわ当たり前やろ

そうなんですよね。当たり前なんですよ。ボタンポチーで連携できるので楽です。
カードの状態がどう変わったかの履歴がほしいとかじゃなくて、報告の代わりとしてます。
カード移動したら勝手に通知がくるので、本来報告する側もされる側も時間がとられず「ふーん」と思えます。
逆に変なカード移動があれば、それをトリガーにヒアリングもできますよね!

Ganttify

なんすかね?これ
Trelloに登録したカードとその期日を元にガントチャートを出力してくれるサービスです。
データの可視化ってやつですよね。
線が重なりすぎてると忙しいよね〜って思うようにしてます。

何もわからない図

おわりに

本当にたったこれだけのことしかしてないんですが、タスクが思った以上に管理できてます。
スマホからもやりやすいしね!

 元記事はこちら

俺でもできるタスク管理

高橋 慎一

高橋 慎一

最強。敗北を知らない。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。