share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2017.04.19 WED

Markdown でスライドが書ける Deckset がなかなか良いのでメモ

川原 洋平

WRITTEN BY 川原 洋平

さようなら Keynote さようなら PowerPoint

は言い過ぎかもしれないけど Markdown でスライドを書ける Deckset を使い始めました。

Deckset for Mac: Presentations from Markdown in No Time
Write down your thoughts in your favourite text editor, and Deckset will turn them into beautiful presentations.

www.decksetapp.com

Deckset の何が良いとや?

  • 繰り返しになるが Markdown で書けるので、ざっと書いたメモがそのままスライドになる

これに限る。
凝ったアニメーションや装飾等は無く、テーマの数も少ないが、元々 Keynote や PowerPoint でも使いこなせていなかったので、自分としてデメリットにならない。
また、プレゼンター用のノートも書けたりするので、カンペが必須な自分も心配 Nothing。
書式等については、以下のドキュメントに纏められているので安心ですたい。


docs.decksetapp.com

要望的な何か

スライドのリモートコントロールが Keynote Remote のように iOS デバイスから手軽に出来ると嬉しいです。

jpsim/DeckRocket
DeckRocket turns your iPhone into a remote for Deckset presentations

github.com

HBehrens/peynote
peynote - Remote Control Keynote and Deckset from your Pebble

github.com

一応、上記のようにオープンソースで公開されているものの、個人的には敷居が高いです…

ということで

初めての Deckset 作品

speakerdeck.com

今週、開催予定の Ansible徹底入門 輪読会 #0で発表する予定の資料です。

Deckset は

華美な装飾は不要、スライドの中身で勝負したい(笑)、Markdown が母国語になっているエンジニアの皆さんにお薦めだと思います。

元記事はこちら

Markdown でスライドが書ける Deckset がなかなか良いのでメモ

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。