share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2017.03.07 TUE

起動後のEC2にIAM Roleを付与する【cloudpack 大阪 BLOG】

河村 敏貴

WRITTEN BY 河村 敏貴

待望の機能追加があったので実際にやってみました。
これまで起動後のec2インスタンスにはiam-roleが付与できなくて不便な思いをしてきましたがやっと開放されそうです

現時点ではawscliからのみしかできません。
またawscliの更新が必要になりますので気をつけてください。

以下に手順を記載します。ec2にアタッチするroleについては作成されているものとします

①roleアタッチ

aws ec2 associate-iam-instance-profile --instance-id ${InstancdId} --iam-instance-profile Name=${profile_name}

②アタッチ確認

aws ec2 describe-iam-instance-profile-associations

③roleデタッチ

aws ec2 disassociate-iam-instance-profile  --association-id ${associationId} 

※${associationId}については②で確認できます

また、stop中のインスタンスについては、画面のEC2のrole項目は更新されませんでしたが、起動後に正しく表示されました。

参考

既存のAmazon EC2インスタンスにIAM Roleがアタッチできるようになりました | Amazon Web Services ブログ

元記事はこちら

起動後のEC2にIAM Roleを付与する【cloudpack 大阪 BLOG】

河村 敏貴

河村 敏貴

クラウド業界に興味を持ち、業務系のアプリエンジニアからインフラエンジニア見習いに転身しました。日々新しい技術に触れることができる環境でもがきつつも楽しい毎日を過ごしています。 河村 敏貴

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。