share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2013.03.08 FRI

国内初事例 cloudpack、Amazon Web Services上でPCI DSS Ver.2.0に完全準拠したインフラ構築

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

3月8日、cloudpack(運営:アイレット株式会社、代表取締役社長:齋藤 将平 http://www.iret.co.jp/)は、
コイニー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐俣 奈緒子、以下Coiney http://coiney.com/)が
運営するモバイル決済サービス「Coiney(コイニー)」のインフラ環境をAmazon Web Services
(以下、AWS http://aws.amazon.com /)上にて構築し、クレジットカード業界の国際基準である
PCI DSS(※1) Ver.2.0に完全準拠したことをお知らせいたします。

AWSのAPN アドバンスト コンサルティングパートナー(※2)であるcloudpackは、パブリッククラウドの
「AWS」を利用したシステム構築/運用サービスを展開しております。今回、CoineyよりAWS上でPCI DSSに
準拠したインフラ環境構築の依頼を受け、これまでのAWSでのシステム運用経験・ノウハウを活かし、
すべての要件を満たしたPCI DSS準拠の環境構築に成功しました。

◆コイニー株式会社 代表取締役社長 佐俣奈緒子様からのエンドースメント
PCI DSSに準拠したシステムをAWS上で構築するにあたり、実現の可能性及び、必要な対策をAWS上で
講じることができるのか不明だったため、 AWS上での運用実績が豊富なcloudpack様へ協力を依頼させて
頂きました。
今後PCI DSSも、クラウドでの取得が主流になると予想されますが、サポート面においてcloudpack様の
ますますのご発展をお祈り致します。

◆Coineyとは
Coineyはスマートフォンやタブレットと専用のカードリーダーを用いた事業者向けのモバイル決済サービスです。
スマートデバイスを決済端末としてご利用いただくことで導入費用を削減し、いつでも、どこでも、かんたんに
クレジットカード決済に対応することが可能です。

※1 PCI DSSとは
PCI DSS (Payment Card Industry Data Security Standard) は国際カードブランド5社(Visa、MasterCard、
JCB、American Express、Discover) が共同で設立したPCI SSC(Payment Card Industry Security
Standard Council)によって策定されたグローバルセキュリティ基準です。

※2 Amazon Web ServicesのAPN アドバンスト コンサルティングパートナーとは
APN コンサルティングパートナーとは、AWS上での顧客の新規アプリケーションの設計、移行、または構築を
支援するプロフェッショナルサービス企業です。
中でもアドバンストはAWSの設定する最上位の基準を満たしたパートナーであり、日本企業ではまだ10数社のみの
登録となっています。(2013年3月現在)

プレスリリースの詳細は、国内初事例 cloudpack、Amazon Web Services上でPCI DSS Ver.2.0に完全準拠した
インフラ構築
よりどうぞ。

※Amazon、アマゾン ウェブ サービス、Amazon EC2 およびAmazon Web Services ロゴは、
Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。