share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.12.26 MON

12桁のアレの名称

磯辺 和彦

WRITTEN BY 磯辺 和彦

AWSアカウントのアイデンティティは、12桁の数字で表すことができる。その名称は、AWSアカウント番号 *1と言われたり、AWSアカウントIDと言われたりしていて、正式にはどう呼ぶべきなのか、判然としなかった。

しかし、ついに偶然にも、それについて言及しているドキュメントに遭遇してしまった。

aws_account_number は、ハイフンのない AWS アカウント ID です。たとえば、AWS アカウント ID が 1234-5678-9012 の場合、AWS アカウント番号は 123456789012 です。

[ステップ 1.1: AWS アカウントを設定して管理ユーザーを作成する – AWS Lambdaより引用]

ハイフンの有無で違うのかー。これは知らなかった。

とはいえ、AWSのドキュメントでも、この辺りの表記については統一性が見られないので、本当にそういうルールなのかは謎である。


*1 初期の頃は、AWS口座番号と訳されていることがあった。例えば、これ

元記事はこちら

12桁のアレの名称

磯辺 和彦

磯辺 和彦

cloudpackに参加して以来、設計・構築・運用・開発・セキュリティなど様々な経験を経て、現在は主に社内インフラ関連を担当中。WEB+DB Press Vol.85に記事書きました。