share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.12.12 MON

Windows Server の評価期間延長方法 [cloudpack OSAKA blog]

那須隆

WRITTEN BY 那須隆

ナスです。

一時的な Windows Server の検証環境を作っておいてたんですが、今日ログインしたら評価機関が切れてました。かといって、このためだけにライセンス買うのもどうかなーと思って何か策はないかと調べてたら、評価機関は延長できること発見しました。詳しくはこちら↓。
https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/948472

相変わらずテキストだけの説明なので、雑ですが実際にやった時の画像を紹介しましょう。
 

まず今の状態です。背景画像が真っ黒です。有効期限が切れてるよーって言われてます。

20161128225955

slmgr.vbs -dli コマンドを叩きます。有効期限がこれで見えますが、やっぱり切れてます。

20161128230003

じゃあ実際に延長してみます。slmgr.vbs -rearm ってコマンド叩くと、いきなり再起動を要求してきます。

20161128230039

これで再起動すると、元のように背景も青色に戻って、評価機関が延長されました。

20161128230954

今回は Windows Server 2008 R2 でやりましたが、Windows Server 2012 R2までなら同じ方法でいけるみたいです。こんな状況になることはほぼないかもしれませんが、そういうのに限ってやり方を何回も調べてしまうので、備忘録として書いておきます。

元記事はこちら

Windows Server の評価期間延長方法 [cloudpack OSAKA blog]

那須隆

那須隆

ネットワークエンジニア、SAPコンサルタントを経て、cloudpackにJOIN。Webサイトや基幹システムのインフラ構築および運用を主に行い、シェルやPythonなどでスクリプトを組んで、インフラ運用の効率化を目指している。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。