share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.11.21 MON

Ansibleを導入して使用してみました[cloudpack大阪ブログ]

板並 忍

WRITTEN BY板並 忍

20161008155037

参考資料

初めてのAnsible
本書はサーバーの構成管理ツールAnsibleについての総合的な入門書です。設定管理のスクリプトであるPlaybookの基礎から、オープンソースの本格的なコンテンツ管理システムのインストールについて、順を追って説明します。そしてAnsibleの高速化やカスタムモジュール...

www.oreilly.co.jp

Ansibleとは

多数のサーバーや複数のクラウドインフラを統一的に制御できる構成管理ツール
→PuppetやChefもある

Ansibleインストール

sudo pip install ansible

サーバーの事をAnsibleに知らせる

・playbookディレクトリを作成
私は下記に作りました。
/etc/ansible/playbooks

・playbook配下にhostsファイルを作成
→インベントリファイル
AWS環境を使用したので下記内容にしました。

<エイリアス> ansible_ssh_host=<IPアドレス> ansible_ssh_port=22 ansible_ssh_user=<SSHユーザー名> ansible_ssh_private_key_file=<キーファイル格納場所>

実際に確認してみると下記のようになります。
<コマンド>

ansible <エイリアス名> -i hosts -m ping

20161008173524
※動作が成功しなかった時は-vvvフラグを追加すると詳しくエラーが表示されます。

ansible <エイリアス名> -i hosts -m ping -vvv

ansible.cfgによる簡略化

ansible.cfgでデフォルト値を設定する事でインベントリファイルやコマンドを簡略化できます。

例)
・下記場所にansible.cfgを作成
ファイル場所:/private/etc/ansible
内容

[defaults]
hostfile = hosts
remote_user = <ユーザー名>
private_key_file = <ファイルキー格納場所>
host_key_checking = False

・-i hostnameの引数を抜いてチェック
20161008173635

playbookを実行

playbookはネット上にアップされているymlを参考に動かしてみました。

ansible-playbook -i <ymlファイル>

まだ導入レベルなので理解度も初歩的な所ですが他のツールも使いながら学習していきます。

元記事はこちら

Ansibleを導入して使用してみました[cloudpack大阪ブログ]

板並 忍

板並 忍

インフラ業務未経験でしたが2015年10月よりcloudpackにjoinさせて頂きました。 現在はMSPで日々スキルアップを目指してます。