share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.10.17 MON

Windows On EC2からのRDS-Oracle接続確認(Oracle Client 11gインストールしないかつtnsname.or…

三浦 剛慈

WRITTEN BY 三浦 剛慈

参考URL

http://d.hatena.ne.jp/cyokodog-memo/20121130/1354253192
http://funasaki.hatenablog.com/entry/2012/09/26/115224
http://www.doppo1.net/oracle/admin/instant_client.html

説明

  • Oracle Client 11gなどでインストールするとレジストリがいじられてしまうので、それは避けてsqlplusで接続確認のみ行いたい時の方法になります。
  • exeやdllを置くだけで実行可能な”Instant Client”を利用します。
  • tnsname.oraに接続情報を書いて接続する方法はOSのPATH環境変数をいじるのを嫌って、使わない方法で行いました。
  • 色々参考ページはありましたが、そのままではうまく接続出来なくて少しハマったのでメモとして残しておきます。

インストール方法

1.必要なexe,dllファイル等がまとまったzip形式ファイル(以下2つ)をダウンロードする。
instantclient-basic-windows.x64-11.2.0.4.0.zip
instantclient-sqlplus-windows.x64-11.2.0.4.0.zip

※ダウンロードURLは http://www.oracle.com/technetwork/topics/winx64soft-089540.html

ダウンロードするには
 -「Oracleプロファイル」を事前に登録し、ログインしておく必要があります。
 →登録ページはhttps://profile.oracle.com/myprofile/account/create-account.jspx?nexturl=https%3A%2F%2Flogin.oracle.com%2Fpls%2Forasso%2Forasso.wwsso_app_admin.ls_login%3FSite2pstoreToken%3Dv1.2%7ECA55CD32%7E47A483A51925CC0397B405FBB2F700940B215F0B762933048C96C2793E9E3DEC515488A11AE948B13CD2CDC7A07E2BD8D67C7A3CF8A19753FB90132DD94BC18E5EF4D5DE20048EAC7D41E410A179B7FAC8623AC0211CB6874A0B4A7393C4F69407E6EE8CA84001339403D4E71BB0ED2AE1EAD753084C9797B24047AD88CABE34D2D748ACB38E96A0DDA3497941A1D731CE52DD090388F5B23EE2CC76CCA74B1EDF96519DAEFBF5D4A34FC40A91195AD20658C9C8107A3A2E25DE433BDFC67D95511522C6081709303941AA2CAD74CE624744AEBC8B6F16E19B4DEB50EFE3189C7CF1AFE33A01FFD50523BE52DD884B5ACF95A076B05481F6195F1782DDB452D912C45F1A623C94D8E461E8009B76B80AEE177819C5FE39A9

b8d37e00-s

  • ダウンロードページで”Accept License Agreement”をチェックする必要があります。

dff8233c-s

2.zip形式ファイル二つを解凍して、その中の全てのファイル(sqlplus.exe等)を同フォルダにコピーする。

実行方法

  • sqlplus.exeを以下のパラメータでDOSプロンプト上で実行する。
sqlplus アカウント@(DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=RDS-Oracleのエンドポイント)(PORT=Oracleのポート番号))(CONNECT_DATA=(SID=データベース名)))

実行例)

C:sqlplusdir>sqlplus myaccount@(DESCR IPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=my-rds-oracle-1.xxxxxx.ap-northeas t-1.rds.amazonaws.com)(PORT=1521))(CONNECT_DATA=(SID=MYDB)))

SQL*Plus: Release 11.2.0.4.0 Production on Thu Sep 29 17:44:31 2016

Copyright (c) 1982, 2013, Oracle.  All rights reserved.

Enter password:パスワードを入力する

Connected to:
Oracle Database 11g Release 11.2.0.4.0 - 64bit Production

SQL>

以上です。

元記事はこちら

Windows On EC2からのRDS-Oracle接続確認(Oracle Client 11gインストールしないかつtnsname.oraも使わない)

三浦 剛慈

三浦 剛慈

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。