share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.10.10 MON

H2Oを準備する

田村 謙介

WRITTEN BY 田村 謙介

Machine Learningのフレームワークの1つ H2O の準備を行う。
フレームワークはTensorFlow, Caffe, Chainerが有名である。
多くはDeep Learning専用ではなく、データ分析やMachine Learningと幅広い用途に使用することを目的としている。

H2Oとは何か

http://www.h2o.ai/
H2OはJavaで動作するフレームワークであり、GUIのみでMachine Learningを行うことができる。
HadoopやSparkで動作させることを前提としているが、統計で有名なRを動作させることができる。

モデルはDeep Learningの他、下記アルゴリズムがある。

  • Deep Learning
  • Distributed Random Forest
  • Gradient Boosting Method
  • Generalized Linear Modeling
  • Generalized Low Rank Modeling
  • K-means
  • Naive Bayes
  • Principal Components Analysis

H2Oのインストール

http://www.h2o.ai/download/h2o/choose
「H2O」をダウンロードする。

h2o-download

手元のマシンのTerminalを開き、下記コマンドを実行する。

cd ~/Downloads
unzip h2o-3.8.0.2.zip
cd h2o-3.8.0.2
java -jar h2o.jar

ブラウザからlocalhostの54321番ポートにアクセスする。
http://localhost:54321

h2o-access-3

元記事はこちら

H2Oを準備する

田村 謙介

田村 謙介

構築運用(虎)セクションのリーダー/ソリューションアーキテクトとして、コンサルティング・設計・構築を主に担当しています。 使用するプロダクトやサービスの思想を尊重しつつお客様の要望に応えられる「美しい設計」を日々追い求めています。