share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.10.10 MON

td-agent.conf 設定パラメータの値を環境変数から参照したい

川原 洋平

WRITTEN BY 川原 洋平

tl;dr

  • td-agent.conf 設定パラメータの値を環境変数から参照したい

memo

動作確認環境

$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)

$ td-agent --version
td-agent 0.12.26

設定

  • /etc/sysconfig/td-agent
export TD_AGENT_LOG_LEVEL=debug
  • /etc/td-agent/td-agent.conf

  log_level "#{ENV['TD_AGENT_LOG_LEVEL']}"


(snip)

確認

  • service td-agent restart して /var/log/td-agent/td-agent.log を確認
(snip)

2016-09-17 09:10:04 +0900 [info]: using configuration file: 
  
    log_level debug
  
  
    @type forward
    bind 127.0.0.1
  

(snip)

TD_AGENT_LOG_LEVELの中身が展開されている。

以上

メモでした。

元記事はこちら

td-agent.conf 設定パラメータの値を環境変数から参照したい

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。