share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.08.24 WED

gitクライアント「GitKraken」を使ってみました

古渡 晋也

WRITTEN BY 古渡 晋也

新しいgitクライアントが出ました。

いつもは、SourceTreeを使ってるんですが
ずっと試してみようと思ってたGitKrakenという
gitクライアントを時間ができたので、試してみました。

サイトはこちら

https://www.gitkraken.com

pic1_toppage

初期セットアップ

インストール

Macを使ってるので、ディスクイメージをダウンロードしてインストールします。
pic2_install

起動

ユーザー登録があるので、登録します。

pic3_first_regist
登録をポチッと押します。

pic4_registered
そうするとメールが届くので、チェックのリンクを押します。

pic5_regist_check
クライアントに戻って、完了です

pic6_regist_completed
クライアントで、まだ認証していないようでしたら

pic7_regist_option

リポジトリ

リポジトリを開く

このブログ自体は、gitを使って管理してるのでこのローカルのリポジトリを開いてみます。
ヒストリーがなかなか良い感じです。
pic8_repository

ステージにあげます

ボタンを押してください
pic9_staged

コミットする

pic9_commit

プッシュする

pic9_push

まとめ

なかなか良いクライアントツールです。
今度GitHubEnterpriseなど使ったらどうなるか試してみようと思います。

参考資料・リンク

https://www.gitkraken.com

元記事はこちら

gitクライアント「GitKraken」を使ってみました

古渡 晋也

古渡 晋也

縁があって、cloudpackにジョインしました。 JAWS-UG さいたま支部コアメンバーとしても活動しております。 cloudpackにてインフラ設計・構築・運用をしております。 HadoopやMongoDBなどいろいろ経験しております。 あと、開発もできるエンジニアです。 開発可能な言語はC, C++, C#, アセンブラ, PHP, Ruby, JavaScript, Java, Objective-Cです。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。