share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.04.16 TUE

VPC環境で作れるELBの上限について調べてみました

濱井 未来

WRITTEN BY濱井 未来

公式ドキュメントに下記のような記述があります。

ロードバランサーが正しくスケーリングを行えるように、ロードバランサーをアタッチするサブネットの
CIDR ブロックを、最低でも /27 ビットマスク(例: 10.0.0.0/27)に指定してください。
ロードバランサーをアタッチするサブネット内には自由な IP アドレスが 20 個以上含まれている必要があります。
Amazon VPC での Elastic Load Balancing のデプロイ

上記をもとに/27のサブネットでは、実際いくつまでELBを作る事ができるか調査してみました。
10.0.1.0/27でサブネットを作成したところ、初期の利用可能なIPアドレス数は27でした。

ELBを順に作成してみたところ、8個までは問題なく作ることができました。

しかし、9個目で下記のようなエラーメッセージが表示されました。


Error: InvalidSubnet: Not enough IP space available in
subnet-19574670. ELB requires at least 20 free IP addresses in each
subnet.

尚、この時点で利用可能なIPアドレスは19でしたので、ドキュメントの通りです。

以前は、自由なIPアドレスがさらに必要だったそうです。
AWSは本当に日進月歩な世界です。

こちらの記事はなかの人(hamailog)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

濱井 未来

濱井 未来