share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.06.27 MON

Box World Tour 2016 TOKYO で登壇してきた

WRITTEN BY齊藤 愼仁

P6092524-2

シンジです。Boxが世界中を駆け回って行うビッグイベントの日本開催でシンジが1日に2度も登壇するという最高の舞台を用意して頂いたのですが、事前の打ち合わせが皆無だったので言いたい放題言いまくったという話です。

実はcloudpackで一部ライブ配信してました

P6092508-2

Boxさんのご好意で映像配信OKもらったので、その準備中の様子。動画処理や配信処理は、全てAWSで実装しています。詳細はそのうち発表されるとかなんとか。

P6092520-2

開場前のメインステージはこんなかんじでした。

登壇者控え室では

P6092521

VR祭りをしていました。この時点で、もはやBox関係無い。

メインセッション始まったー

P6092525-2

Box CEOのアーロン・レヴィから、ありがたいお話を頂戴する儀式。シンジは数日前にアーロンと会っていて、というかCTOとも会っているので、というかBoxとはズブズブなので、特に目新しい話は無いのですが、そんなことよりもですね、

P6092529-2

アーロンは「オニツカタイガー」の大ファンだそうで、いつもこの靴を履いてるんですって。で、NIKEに訪問するときもこの靴だったらしく、途中で気づいてNIKEの靴を買ってから訪問したという嘘のような本当の話もあり、シンジは先程Amazonでオニツカタイガーのカッチョイイ靴を買いました。これで俺もBox CEOになれるぜ。楽勝だな。

Box Japanの一番偉い人きた

P6092562-2

お堅そうな古市さん、こう見えて最新テクノロジー大好き人間で、控え室で一緒にランチしたのですが、Amazon Alexa(超最新の人工知能的なアレ)の話とかで盛り上がりました。

メインの前にコニカミノルタさんと漫談セッション

P6092571-2

物理の「紙」をBoxで管理してやろうじゃないか、というところに注力しているのがコニカミノルタさんです。こーゆーソリューションって結構いいお値段するんですけど、なぜか爆安なので買うしかねぇってことで導入しています。シンジはグリーさんから教えて頂いて、あのグリーさんが使ってるなら間違いないなと思ってたら、やっぱり良かったって話です。詳細はこちらからどうぞ。

さてメインセッションで登壇です

今回はリーダーズトークライブということで、シンジを含めて4社のユーザーが、赤裸々にその苦労を語るというのが主旨です。

白波瀬 和裕 氏
塩野義製薬株式会社
経営戦略本部 経営企画部
Global IT戦略 グループ長

松田 大 氏
東京理科大学
学術情報システム部 情報システム課
課長

藤山 雅剛 氏
株式会社 LIXIL
情報システム本部
Information Excellence部 デバイスグループ

齊藤 愼仁
アイレット株式会社
cloudpack事業部
情報セキュリティ管理責任者

シンジは登壇直後に写真を撮る暴挙に出ました

P6092686-2

シンジ「古市さん、ちょっといま写真撮ってるので、適当にブログの話とかして繋いでもらえますか」

ワロ

さーせん

台本も打ち合わせもなかったので、言いたい放題言いましたが、はっきり言って、ここに登壇している人達は、クラウドへの1歩や2歩、それ以上を踏み出した人達なので、もう未来しかないんですよ。苦労もあります。辛いこともあります。でも全部がポジティブなものなんです。オンプレでやるか、クラウドでやるかで悩んでるようじゃ陳腐化する、死亡しかない。会社の未来を作りたいなら、クラウドでやることは大前提、どうやってクラウドを使うか、どんなクラウドを使うかに力を入れないといけないんです。

オンプレが悪だとか、オンプレを使うと死ぬとか、そーゆーことを言ってるんじゃ無いんです。クラウドありきのオンプレなんです。まずはクラウドで評価して、何をオンプレに残すか、やってみてどうだったか、そうやって選定していく時代なんです。

それが分からず適当な見積もりふっかけて、何か適当な物理を売ろうとしてくる既存のSIerとか代理店は全部潰れればいいと思ってます。ライセンスだけ売ってろくなサポートもしないとかおかしいでしょ。

cloudpackは正解を持っています、グリーさんもそう、サーバーワークスさんもそうですよ。ユーザーの方が遥かに先進的で革新的、圧倒的ビジネススピードを持って会社を支える力を持ってると思いますよ。

シンジはBoxというサービスじゃなくて、Boxという会社が好き

cloudpackはBox以外にも多種多様のSaaSを導入しまくってますが、ここまで手厚くサポートしていただけているのはBox Japanだけです。Boxのサービス全てに満足することなんてありえないし、新サービスの提供スピードも早いとも思ってません。AWSに比べるとね。でもBox Japanはしっかり声を聞いてくれるんです。あーしたいこーしたいっていうと、すぐに何かしらの回答を出してくれる。買って終わりじゃない、その後どうやって使っていくかをきちんと考えて、そしてフォロー、機能実装までちゃんとやってくれる、だからBoxを続けようと思えるんです。

本気で社内のファイルサーバーなんとかしたいとか、社内に圧倒的効率と抜群のセキュリティをもたらしたいとか、何かしらのアクションを取りたいと考えているなら、Boxの導入、それだけで世界が変わります。これがクラウドなんだって、体感出来るんです。

Dropboxとか、Google Driveとか、OneDriveとか、いろいろありますよね。Boxに比べたら他のサービスなんてプゲラッチョですよ。Boxの何がいいの?じゃなくて、マジでやるならBoxしか選択肢が無いんですってところまで来てるので、Boxの何がいいか分からないとか、Boxを導入検討しているとか、比較の資料作りも大変だし、なんかいろいろ考えてて大変だってことなら、まずはBoxにそれをそのまま相談しましょう。

既にBoxは、全ての答えを持っています。
良いところも悪いところも含めて、全部ね。

シンジの登壇動画があるのでよかったどうぞ

Box World Tour 2016 Tokyo|AWS専業のcloudpack
https://cloudpack.jp/event/box-world-tour-tokyo-2016.html

元記事はこちら

Box World Tour 2016 TOKYO で登壇してきた

齊藤 愼仁

cloudpack 社内インフラ担当、情報セキュリティ責任者。HPCを経て現職に至る。無類の猫好きで、すだち君という名の猫を飼っている。