share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.06.13 MON

datadogのアラート通知抑制方法(multi alert設定時)

WRITTEN BY三浦 剛慈

説明

datadogでサーバー監視とアラート通知を行っている場合の、メンテナンス時間中の通知を抑止する方法について書きます。

datadogでサーバー監視設定をする場合、一つのmonitoring設定で、システム全てのサーバを監視することが多い為(multi alert)、その時の抑止設定方法に絞って説明します。

multi alert設定時の、

  • 1.対象サーバ全て

  • 2.ひとつのサーバだけ

  • 3.複数の条件を指定

以上3つの方法を記載します。

1. 対象サーバ全てのアラート通知の抑止する

3c752981-s

c53a21ec-s

434e93f3-s

193f122c-s

bff4d995-s

  • 抑止の解除方法は以下になります

2c1e2e16-s

4b3206a5-s

2. 一つのサーバだけアラート通知を抑止する

d29644c6-s

79b08f7a-s

2064d37d-s

93363bf1-s

a317da5a-s

10de644b-s

b7fd0cbd-s

複数の条件を指定してアラート通知を抑止する(特定サーバの特定ディスク等)

※以下の例は、win2k8サーバのdドライブ、という複数条件でアラート通知を抑止します。

0ae32b2a-s

deb0ca8b-s

5893a7bd-s

fe76284c-s

869dfd3e-s

af92c079-s

9880b367-s

b5056765-s

a502cdc0-s

以上です。

元記事はこちら

datadogのアラート通知抑制方法(multi alert設定時)