share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2010.07.08 THU

Amazon S3 Bucket Policies

鈴木 宏康

WRITTEN BY 鈴木 宏康

“Amazon Web Services Blog”で紹介されてました。
http://aws.typepad.com/aws/2010/07/amazon-s3-bucket-policies-another-way-to-protect-your-content.html

柔軟なアクセス制限

“Bucket Policies”とは下記の”Access Policy Language”を使用して、
http://docs.amazonwebservices.com/AmazonS3/latest/dev/index.html?AccessPolicyLanguage.html
S3のアクセス制御を行う方法です。

“Access Policy Language”は例として、以下のようなJSONになります。
——–【JSON】——–
{
  ”Version”:”2008-10-17″,
  ”Statement”:[{
    ”Sid”:”AddPerm”,
    ”Effect”:”Allow”,
    ”Principal”:{“AWS”: ““},
    ”Action”:[“s3:ReadObject”],
    ”Resource”:[“arn:aws:s3:::bucket/
“]
  }]
}
——–

上記をPUT(HTTP)することで、S3のバケットやオブジェクトに対して、
柔軟なアクセス制御を行うことができます。

詳細はこちらに詳しく書かれています。
http://docs.amazonwebservices.com/AmazonS3/latest/dev/index.html?UsingBucketPolicies.html

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。