share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.12.27 FRI

SUZ-LAB謹製 CentOS AMI (6.5.1 ap-northeast-1)

鈴木 宏康

WRITTEN BY鈴木 宏康

スズキです。

下記の通りアップデートしました。

  • AMI Name: suz-lab_centos-core-6.5.1
  • AMI ID: ami-99107d98

各種パッケージ(カーネルも含む)も次の通りアップデートしています。


# uname -a
Linux ip-10-134-162-207 2.6.32-431.1.2.0.1.el6.x86_64 #1 SMP Fri Dec 13 13:06:13 UTC 2013 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.5 (Final)

# aws --version
aws-cli/1.2.9 Python/2.6.6 Linux/2.6.32-431.1.2.0.1.el6.x86_64

# /usr/lib64/fluent/ruby/bin/fluentd --version
fluentd 0.10.41

また「logrotateってなんじゃ?(pigzで高速ローテート)」の成果も取り込んで、
ログのローテーションまわりも改善させています。(“logrotate”の設定は下記の通りです)


# cat /etc/logrotate.conf
daily
create
dateext
compress
delaycompress
missingok
rotate 30
compresscmd /usr/bin/pigz
compressext .gz
uncompresscmd /usr/bin/unpigz

include /etc/logrotate.d

/var/log/wtmp {
create 0664 root utmp
}

/var/log/btmp {
create 0600 root utmp
}

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。