share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.04.21 THU

熱心な学生が大集合! CROOZ × cloudpack勉強会

はじめまして、cloudpackの奈須野です。

2016年4月10日(日)、ソーシャルゲームやSNSで有名なCROOZ(クルーズ株式会社)さんとcloudpackで、現役の学生さんを対象に『ゲームアプリを支えるバックエンドシステム構築(AWS×LAMP)& パフォーマンス勉強会』を実施しました。

難しそうなテーマなので、学生さんが気後れしちゃうんじゃないかと心配だったのですが、さすがは人気のあるCROOZさん! 勉強熱心な学生さんから多数のお申し込みをいただきました。

日曜日の当日、早朝から集合したスタッフはちゃんと学生さんが来場してくれるかドキドキ。学生さんって「朝が弱い」というイメージが強くて、正直ずっと心配でした。

しかし、集合時間になると取り越し苦労だったことに気がついてひと安心。勉強熱心で真面目な学生さんたちが続々と集まり、無事にスタートすることができました。

勉強会の対象となる学生さん

  • 将来エンジニアを志し、学校や独学でプログラミングを勉強している学生。
  • 単にプログラマでキャリアを終わらせたくなく、システム全体の仕組みを作る事を仕事にしたいと考えている学生。
  • エンジニアの上に立つエンジニアになりたい学生 。
  • システム障害が発生すると、血の気が騒ぐ学生。

こんなに熱心な学生いるんだろうか? どのような学生さんたちが集まるのだろう? と少し不安でした。実際に集まった学生さんたちは、実に素直で、真剣で、このイベントに『本気モード』で参加しているという熱量が私たちにもひしひしと伝わってきて鳥肌もんでした!

20160421-01

当日のタイムスケジュールは以下のとおり

10:00~10:30 受付
10:30~11:00 主催者挨拶 & Slack セットアップ
11:00~11:30 サーバー・各種ミドルウェアの仕組み
11:30~12:15 AWSハンズオン ~アカウント作成・インスタンス立ち上げ~
11:30~13:00 ミドルウェア構築
13:00~13:45 ランチ & 昼休憩
13:45~14:00 主催企業LT
14:00~15:00 Gitとデプロイ方法
15:00~15:30 システム設計とシステム監視
15:30~16:00 AWSハンズオン ~CloudWatch~
16:00~18:00 パフォーマンスチューニング
18:00~19:30 パフォーマンス計測とチューニングポイント発表
19:30~21:00 懇親会(参加無料)

学生さんたちの本気に応える実践的なカリキュラム

<AWS関連>

  • AWSアカウントの作成方法
  • EC2インスタンスの作成・運用
  • S3ストレージの作成・運用
  • CloudWatchの利用方法
  • CodeCommitの作成・運用

<OS・ミドルウェア関連>

  • Amazon Linuxのインストールと設定
  • Webサーバーのインストールと設定
  • DBサーバーのインストールと設定
  • PHPのインストールと設定
  • 各種運用コマンドの使い方
  • 各週ログファイルの確認方法

<インフラ・システム設計構成>

  • DNSの仕組み
  • ファイヤーウォールの仕組み
  • ロードバランサーの仕組み
  • Webサーバーの仕組み
  • DBサーバーの仕組み
  • 冗長構成と高可用設計
  • システム監視のポイント
  • 負荷試験とボトルネック個所の特定方法
  • システム障害とその対応

<開発・デプロイ関連>

  • バージョン管理ツールの概念
  • Gitコマンドの基礎的な操作
  • 本番環境へのデプロイ方法

cloudpackからは、後藤、工藤、田村の3名がチューターとして、学生さんたちを支援するという体制でした。

20160421-02

午前中に開発環境を構築、午後は本番環境を構築

開発環境は1台のEC2にLAMP環境を構築しました。AWSやインフラの仕組みは学生さんたちの興味の的だったようで、cloudpackのチューターがたくさんの質問を捌くのに苦労する場面もありました。

20160421-03

本番環境の構築実習では難易度がぐんと上がりました。マルチリージョンでMySQLレプリケーションを、自分たちの力で設定することをゴールに、構築作業が進みました。

手順を示す資料なども用意していましたが、やはり少し難しかったようで……想定していた時間をかなりオーバーしてしましい、残念ながらカリキュラムのいくつかはスキップすることに。

  • システム監視のポイント
  • 負荷試験とボトルネック個所の特定方法
  • システム障害とその対応

この3つのトピックスは、惜しくも時間切れでお伝えできませんでした。次回は時間配分をもっと慎重に練らなければ。
勉強会は約10時間の長丁場。充実した環境の中で、各々が何かを学んでもらえたように思っています♫

さあ、勉強会のあとはお待ちかねの『懇親会』

少し多いかな? と思うボリュームの食材を用意したのに、さすが若さ溢れる学生さん!! 気持ちのよい食べっぷりで、用意した食材がみるみる消えていきました!

20160421-04

20160421-05

今回の勉強会を開催してあらためて感じたことは、会社説明会でもなく面接でもなく、こういう機会なら学生の本音が聞けるのだな、と。

CROOZさんと比べると小規模ですが、cloudpackでも新卒採用をスタートしています。今回のような熱い気持ちを持った学生さんに、また参加していただけるような勉強会を企画したいと考えています。

乞うご期待!

20160421-06