share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.04.19 TUE

SPFリソースレコードタイプを書くのは情弱

武川 努

WRITTEN BY 武川 努

SPFレコードはTXTリソースレコードタイプで設定

こんにちは、情弱でした。

スパムメールと判定されないようにメール送信のサーバたてる場合はSPFレコードを設定します。
SPFについては、以下がよくまとまっております。

なりすましメール撲滅に向けたSPF(Sender Policy Framework)導入の手引き
https://www.ipa.go.jp/security/topics/20120523_spf.html

で、DNSの設定をする必要がありますが、RFC7208 14.1. The SPF DNS Record Type によると、SPFリソースレコードタイプは相互接続に問題があるため、使用は不適切との記載があります。

SPFのレコードはTXTリソースレコードタイプのみで記載します。

ということで、この部分誤って(併記する等)説明している記事もあるのでご注意ください。

参考リンク

Amazon Route53のSPFの説明

RFC7208 14.1. The SPF DNS Record Type

SPFのシンタックス

元記事はこちら

SPFリソースレコードタイプを書くのは情弱

武川 努

武川 努

構築担当。日々、AWSに触れ学んでおります。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。