share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.04.04 MON

サンワサプライさんの Physical Web(TM) Beacon MM-BTPW1 を買ってみたよ!

工藤 淳

WRITTEN BY工藤 淳

はじめに

くどうです。

今回、ちょっとした製品のレビューになります。
その名も、「Physical Web(TM) Beacon MM-BTPW1」が出たので面白そうなので買ってみました。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MM-BTPW1
ただし、意外とお値段がするんですよね。
約18000円でした。

結局、こいつは何ができるんだ?って言われるとURLの配信のみです。
ですが、注目すべき点としてBluetoothで1m~100mという広範囲まで、電場設定が行える点と2年の電池の持ちです。
広範囲で、URLの通知を行いたい場合は有効な機器かと思います。

Physical Webについてはここら辺で
http://physicalweb.jp/

開封の儀

先ずは開封ということで、開けてみました。

IMG_3399-1024x768

さて箱からだすと

IMG_3400-1024x768

ずれてましたw
開けてみましょう。

IMG_3401-1024x768

電池と本体との間に透明のフィルムが挟まっていて、外すと電源がオンになります。

次は設定。

設定

配信するURLを設定してみましょう。
iPhoneで設定しています。

IMG_3402

Physical Webのアプリをダウンロードしてきます。

起動するとサンプルのURLがあります。変更するのに右下の歯車を押します。

IMG_3410

設定画面に移ります。

IMG_3411

本体のスイッチを押してあげるとURL設定画面になります。マニュアルとちょっと違う?

IMG_3415-1024x768

設定するURLを入力します。

IMG_3412

以上で設定完了!!
シンプルだ。これ以上の設定もできないw

確認してみる

アプリを通知設定にすると表示されます。

IMG_3416

Chromeも対応している。こっちがメインで使えますね。

IMG_3417

押すと登録URLに飛びます。

IMG_3409

(何となく作ってみたOSCのタイムテーブル)

おわりに

できることはURL配信のみ!ですけど、いろいろと使い道はあると思います。
技術系のイベントならChromeをインストールしている人は多いはず!秘密の伝言とかにも?
可能性は無限だい…

元記事はこちら

サンワサプライさんの Physical Web(TM) Beacon MM-BTPW1 を買ってみたよ!

工藤 淳

工藤 淳

cloudpack事業部の本屋ではございません。エンジニアとしてAWSでシステム構築を主に行っています。 個人的に「クラウドっておもしれー」をコンセプトに様々なクラウドを取り扱っています。 また、クラウド、セキュリティ、オープンソース系の勉強会では登壇、スタッフ業に勤しんでいます。