share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.03.22 TUE

トレンドマイクロ南原さんが語るセキュリティの3本柱

WRITTEN BY齊藤 愼仁

1T1A6325

シンジです。トレンドマイクロさんは、セキュリティ製品シェアが世界トップの超有名日本企業ですが、みなさんのイメージは「ウイルスバスター屋さん」なのかもしれません。ところがどっこい、クラウドと親和性の高い製品を持ちながら、クラウドの事を意識しまくってる会社さんでもあるのです。だからcloudpackとの相性も抜群。とりあえずお酒でも飲みます。

すだちくんステッカーだぜ!

1T1A6312

ウイルスバスター貰ったwwやったぜww

1T1A6314

トレンドマイクロ南原さん曰く

1T1A6333

セキュリティは、「玉ねぎ」だと。要するにオニオンレイヤーで防御しましょうということなのですが、分厚い層を1つ作ったところでボトルネックが出来るだけなので、薄い層を玉ねぎのように何層も何層も重ねて、守っていきましょうよってのが主流なんですよーと。確かに確かに。1つの製品やソリューションで「完璧」は無理なので、いくつも重ねて突破されても次で抑える、全部突破されてもせめてログは守るとかね。後は外からだけじゃなくて中からの攻撃対応も大事。

そしてセキュリティは3本柱があると。

  • 監査・ドキュメント系
  • 攻撃系
  • 暗号化・認証系

どれも欠かせないセキュリティ要素だと思いました。というのも、ウチの社員が「これからセキュリティ勉強しようと思ったら何したらいいですかね。。。」というふわっとした質問をしたのがきっかけです。この3本のウチの、どれかを突き抜けるのが強いと思いますということでした。実際はこれに合わせて、需要と共有のバランスもあるとは思いますが、好きなのやったらいいと思いますよwww

シンジは監査系かな?

攻撃系な人や暗号化系の種族とタッグ組んだらなんか面白そうなこと出来るかもなーと思ったひとときでした

元記事はこちら

トレンドマイクロ南原さんが語るセキュリティの3本柱

齊藤 愼仁

cloudpack 社内インフラ担当、情報セキュリティ責任者。HPCを経て現職に至る。無類の猫好きで、すだち君という名の猫を飼っている。