share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.03.22 TUE

まさかのAWSでSSL証明書が無料、ワイルドカードも使えるし自動で更新

WRITTEN BY齊藤 愼仁

AWS-Certificate-Manager001

シンジです。AWSに新機能「AWS Certificate Manager」が追加されました。SSL証明書がまさかの無料発行!ただしAWSのELBとCloudfrontに限る制限付きだけど!なので、EC2だけ〜とかでは使えませんのでご注意を。とはいえELBを挟むのもCloudfront使うのもありがちな構成なので、さくっとSSL暗号化通信したいときは無料だし便利ですよね。無料でワイルドカード使えるのはかなり便利。

ソースはこちら

New – AWS Certificate Manager – Deploy SSL/TLS-Based Apps on AWS | AWS Official Blog
https://aws.amazon.com/jp/blogs/aws/new-aws-certificate-manager-deploy-ssltls-based-apps-on-aws/

やり方書こうと思ったけど

上のページに全部書いてあるし結構簡単なのでやめました。。。簡単だよ父さん。。。

画面真っ白になるじゃん!

英語で見ましょう!

残念ですが東京はまだ来てない〜

Supported Regions
米国東部 (バージニア北部)

でも時間の問題ですね!Cloudfrontはリージョン関係無いので、ELBに限った話しです。

ってかちょっと前に証明書買ったよ・・・(個人で)

まぁいいか。。。時代は変わっていくものですよ。。。

EV グリーンバーには非対応なので

こうゆうやつ。ちょっとお高い証明書ですけど、これには対応していません(個人的にはどうでもいいかなーと)

green-bar-evssl

というわけでやっぱAWSだなっつって

次の新機能は何が来るかな〜〜〜

元記事はこちら

まさかのAWSでSSL証明書が無料、ワイルドカードも使えるし自動で更新

齊藤 愼仁

cloudpack 社内インフラ担当、情報セキュリティ責任者。HPCを経て現職に至る。無類の猫好きで、すだち君という名の猫を飼っている。