share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.01.17 MON

ELBのSSL Terminationを利用

鈴木 宏康

WRITTEN BY 鈴木 宏康

間が空いてしましましたが、近頃、ELBのSSLまわりやっているので、
“SSL Termination”機能の利用方法です。

まずは、いつもと同様に”AWS Management Console”にて、ELBを追加します。
そのときに、下記のように、
Secure HTTP Server / HTTPS (Secure HTTP)
を選択します。
※今回はELBの443番ポートをEC2の80番ポートに転送するようになっています。

選択したら、右側のSaveボタンをすると下記のようになるので、
そのままContinueボタンで次に進みます。

すると、以下のように、証明書の入力画面になるので、キーと証明書を入力して、
Continueボタンで次に進みます。

そして、いつも通りのヘルスチェック関係の設定になり、

ELBにぶら下がるEC2インスタンスを選択して、

確認したら、

下記画面で、SSL Termination”機能をもったELBが作成されます。

HTTPSでELBにアクセスすると、ELBからはEC2にHTTPでアクセスされるので、
EC2側でHTTPSでアクセスされたものかどうか確認したい場合は、
ELBのSSL Terminationを利用したときのHTTPヘッダ で紹介したようにHTTPヘッダをチェックする必要があります。 こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。 元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。