share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.03.14 MON

ぼくがかんがえた最強のWordPress

WRITTEN BY齊藤 愼仁

wordpress001

シンジです。いやいやいやーみなさんの知恵と勇気と希望が集まってようやく完成?しました。まだまだ改良の余地はあるかもしれませんが、とりあえず現状をお伝えしようと思います。今回は詳細は割愛して概要だけ。前提として、Google様がHTTPS通信なWebサイトじゃないと、ぷんすかぷんだからねってことなので、全部暗号化通信します。

まずはAWS環境から

  • Amazon EC2 AMIMOTO AMI
    男は黙ってAMIMOTO AMI使えばいいと思います。nginxのバージョンは1.9系で、http2使えるようにするといい感じ。

  • Elastic Load Balancing
    負荷分散というよりも、HTTPS通信のために証明書を食わせる目的で使います。これでEC2側で証明書の設定が不要になります。

  • Amazon RDS Aurora
    もはや興味だけで使いました。Auroraはちょっと値段が高いので、MySQLでへなちょこインスタンスがいいと思います。

  • Amazon S3
    静的コンテンツは全部S3にぶっ込みます。バージョニングは有効にします。

  • Amazon CloudFront CDN
    gzipサポートされている点もそうですが、こちらも証明書が食えるので、HTTPS通信の為に使います。ただしAWS CLI必須。

  • Amazon Route 53
    独自ドメイン使いたいのでこちらも使います。

AWSはこんなもんですかね。IAMとかCloudTrailとかは割愛しますね。

証明書の準備

おそらく世界最安だと思われるSSL証明書を買いました。無料のSSLを使っていたのですが、3ヶ月更新?ってかSSL証明書くらい買えよという神の声が聞こえたので、DockerをStopさせました。

以下のサイトで2つ証明書を買いました。3年契約、年額4.38ドル。安いぜ。

https://www.gogetssl.com/comodo-ssl-certificates/comodo-positive-ssl/

ひとつはblog.animereview.jpと、もうひとつはCDN用にcdn.animereview.jpです。

Google Analyticsの準備と、その値をAWS CloudWacheに送る

詳細はこちらをどうぞ
Google Analyticsの値をAWS CloudWatchに渡してDatadogで可視化する | ロードバランスすだちくん
https://blog.animereview.jp/gauu-to-awscloudwatch-to-datadog/

利用中のWordPressプラグインは以下の通り

  • All In One SEO Pack
    何かと便利なSEOパック

  • Amazon Web Services
    AWSと連携してくれます

  • BackWPup
    あんまり意味ないかもだけどWP環境をバックアップ(AMIバックアップ取ればいいんじゃねーの感)

  • Check Copy Contents(CCC)
    面白そうだから入れてみたけど実際いらない気がした

  • EWWW Image Optimizer
    画像最適化。自分はPhotoshopで全部加工してるのでほぼ効果無しだけど、そうじゃないなら効果あるかも

  • Favicon by RealFaviconGenerator
    世界には数十種類な大量のファビコンがあるのですが、これを全部勝手に自動生成してくれる便利プラグイン

  • Feedly Insight
    Feedlyのあれこれが出来ます

  • Google XML Sitemaps
    サイトマップをGoogle様に教えてあげたりするためのあれこれ

  • Head Cleaner
    整形してくれるんですけど効果あるのか不明

  • Jetpack by WordPress.com
    多機能すぎてほとんどの機能をオフにして使うという高機能プラグイン

  • Limit Login Attempts
    セキュリティ対策

  • Nginx Cache Controller
    AMIMOTOなら最初から動いているはず

  • Public Post Preview
    投稿の下書きを、第三者にプライベートで見せるためのURLを発行してくれるプラグイン。有効期限付きで便利。

  • PubSubHubbub

  • PuSHPress
    は、入れておくだけで幸せになれるらしい

  • Redirection
    もしリダイレクトしたいURLがあるときは、これ使うと便利

  • Search Regex
    検索が便利になる的なアレ

  • Slack
    無駄にSlack連携(別にいらない

  • SNS Count Cache
    SNSのカウントをキャッシュして表示を高速化しようというもの、なかなか便利だけどたまに表示がおかしくなる

  • SyntaxHighlighter Evolved
    コード表記をコード表記っぽく整形してくれる便利なアレ

  • Throws SPAM Away
    スパムコメントを弾きまくるセキュリティ系プラグイン

  • TinyMCE Advanced
    記事のビジュアルエディタが高機能になるプラグイン

  • W3 Total Cache
    ページをキャッシュしまくるプラグインだけど、使い方間違えるとうまく動かなくなるので、ここではCDNをメインに、AWS Cloud Frontとの連携で使います。

  • WordPress HTTPS
    httpなURLを勝手にhttpsにしてくれるプラグイン

  • WordPress Popular Posts
    人気の投稿をサイドバーに表示してくれる

  • WP Multibyte Patch
    WordPressの問題を直してくれる、らしい

  • WP Offload S3
    WordPressに投稿した画像をS3に上げてくれる便利プラグイン

  • Yoast SEO
    オールインワンSEOプラグイン、何かと便利

というわけであまり詳しくないシンジはプラグインの力で解決したのであった

ロードバランスすだちくんが、マジでロードバランスするようになりました。よかったよかった。細かいところは後日小分けで書いていこうかしら〜〜

元記事はこちら

ぼくがかんがえた最強のWordPress

齊藤 愼仁

cloudpack 社内インフラ担当、情報セキュリティ責任者。HPCを経て現職に至る。無類の猫好きで、すだち君という名の猫を飼っている。