share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2011.02.02 WED

アイレット社とGMOグローバルサイン社 AWS版「第二世代ワンクリックSSL」共同開発を合意 ~SSLサーバ証明書の申請からインストールまでの自動化と月額支払を実現~

篠田 俊之

WRITTEN BY 篠田 俊之

cloudpack(アイレット株式会社)とGMOグローバルサイン社は、AWS版「第二世代ワンクリックSSL」サービスを
共同開発することで合意いたしました。
AWS版「第二世代ワンクリックSSL」とは、AWS環境でSSLサーバ証明書の申請からインストールまでを
ワンストップで実現するサービスで、2011年3月下旬にアイレット社より提供開始する予定です。

【共同開発合意の背景】
従来、AWS環境でSSLサーバ証明書を利用する場合、二つの課題がありました。

1. 月額課金制のAWSに対し、SSLサーバ証明書は年額一括支払のため、支払のサイクルが一致しなかった。
2. AWSは、契約からサーバ運用開始まで非常に短期間であることを特長としているにも関わらず、
SSLサーバ証明書を利用するには申請情報の準備・手続、申請、審査、インストールが必要で
手間と時間がかかっていた。

これらの課題を解決し、AWSのクラウドサービスとしての特性を生かしながら、
SSLサーバ証明書を利用できる仕組みの構築を実現するため、
両社はAWS版「第二世代ワンクリックSSL」の共同開発に合意いたしました。

プレスリリースの詳細は、アイレット社とGMOグローバルサイン社 AWS版「第二世代ワンクリックSSL」共同開発を合意 ~SSLサーバ証明書の申請からインストールまでの自動化と月額支払を実現~よりどうぞ。