share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.06.05 WED

cloudpack Night #6 のおさらい

吉田 真吾

WRITTEN BY吉田 真吾

cloudpackエバンジェリストの吉田真吾@yoshidashingo)です。

5/17(金)に cloudpack Night #6 – Re:Generate –が開催されました。
そこで今回は cloudpack Night #6 の概要をいくつかご紹介しながら、振り返ってみたいと思います。

○前回の様子

前回の内容はコチラを参照下さい。

○勉強会でのプレゼン内容

■Amazon SWF – Deep Live! –
最近じわじわとAWSユーザーの中で流行の兆しを見せる「Amazon SWF」を使い、マイニングブラウニーの得上さん
より【大ネタ】の発表がありました。

■AWS上でのPuppetの活用
クックパッドの菅原さんからは、インフラの構成管理ツール「Puppet」の活用事例を披露していただきました。
個人的には、インフラの構成管理ツール全般については、ツールだけでなく運用保守体制などと合わせてよりよい
アイデアをたくさん聞きたいと思っており、プレゼン以外でも色々お聞きしたいなと思っているところです。

■CDP2.0への野望
昨年ラスベガスで開催されたAWSの国際カンファレンス「re:Invent」で一番人気となったセッションを経て、
ついにクラウドデザインパターンは2.0を目指します。
現状の総括や今後の展望などを玉川さんはじめNinja of Threeに聞いてみました。

■荒木さん枠
さて、上記のようなプレゼンがあり、昨今諸々の流行り廃りがある中、プリンシパルSAから貴重なお話を拝聴すること
が出来ました。

○懇親会(アフターアワーズ)でのLT内容

■ギークだらけのLT
参加者が素晴らしいギークの方ばかり、そして、バーのようなリラックス出来る環境がありました。
そのため、一言伝えておきたいという方が飛込みLTなどが出来る環境が整っていました。
また、時間はたっぷりありましたので、その後のディープトークのきっかけになったとと思います。

■DJプレイ!
LTの合間には、Macをお持ちの方ならdjay for Macというソフトをインストールしておくだけで、
店内に設置されているVestaxのターンテーブルと同期してDJプレイができました。

こちらの記事はなかの人(yoshidashingo)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

吉田 真吾

吉田 真吾