share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2016.02.15 MON

JUNOSのパスワードを忘れた時の対処

佐藤 裕行

WRITTEN BY 佐藤 裕行

自宅にあるSRX210のパスワードを忘れてしまったのでメモ

リカバリー

コンソールで繋いで、電源を入れます。

以下のメッセージを表示した際にスペースを押す。

Loading /boot/defaults/loader.conf
/kernel data=0xb0496c+0x1344a4 syms=[0x4+0x8a9e0+0x4+0xc8f47]

「recovery」と打ち込む

Enter full pathname of shell or 'recovery' for root password recovery or RETURN for /bin/sh:

シングルユーザモード起動

Type '?' for a list of commands, 'help' for more detailed help.
loader> watchdog disable
loader>  boot -s

結構時間がかかります。
起動したらパスワードを入力。

Starting CLI ...
root> configure
Entering configuration mode
[edit]
root# set system root-authentication plain-text-password
New password:
Retype new password:

コミットして再起動したら終わり。

[edit]
root# commit
commit complete

[edit]
root# exit
Exiting configuration mode

root> exit

Reboot the system? [y/n] y

元記事はこちら

JUNOSのパスワードを忘れた時の対処

佐藤 裕行

佐藤 裕行

元NIerの通称砂糖です。AWSのネットワークまわりには詳しいです。現在は構築チームに所属し、多忙な日々を過ごしています。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。