share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.01.18 MON

Slackのチャンネルが500超えたので、APIを使って謎のチャンネルを強制的にアーカイブする

WRITTEN BY齊藤 愼仁

slack_channle_500over_top

シンジです。いつの間にやらSlackのパブリックなチャンネルが500超えていました。100人強の会社で500チャンネルってお前らどんだけ書き込んでるんだっつー話しだなと思い、ちらちら見ていたら、誰も参加していないチャンネルとかもうなにそれ状態だったので、ポチポチアーカイブしようと思いましたが、そこでAPIだと思って自動的に誰も居ないチャンネルを検出して勝手にアーカイブする誰得プログラムを”作ってもらい”ました。

Slackは、時に無秩序なのだ

slack_channel_500over

ファイルもポコポコアップロードできるし、チャンネルも作りたい放題だし、あ!そこでAPIじゃん!?(よく知らないけど)そして隣の席のハイパーエンジニア磯辺さんに丸投げしてみるテスト

要件

誰も参加していない謎チャンネルを探し出して、アーカイブする(それだけ

できた

さすが磯辺さんはえーす。音速超えてましたわ。
https://github.com/muramasa64/slackpolice

gem install slackpolice
slackpolice archive --api-token <yoru_slack_api_token>

クッソ簡単ですやん

APIトークンはここからゲットできます
https://api.slack.com/web

実行後、こうなった

slack_channel_500over2

あんまり変わらねーwww

次は1000超えたらやろうかな

1人だけ参加してる謎チャンネルもありましたが、かわいそうなのでそのままにしました。いやーSlackおもしろーい(Slackステッカー欲しいー)

Slack関連記事はこちら

http://blog.animereview.jp/category/slack/

元記事はこちら

Slackのチャンネルが500超えたので、APIを使って謎のチャンネルを強制的にアーカイブする

齊藤 愼仁

cloudpack 社内インフラ担当、情報セキュリティ責任者。HPCを経て現職に至る。無類の猫好きで、すだち君という名の猫を飼っている。