share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.05.18 WED

AMIを他のAWSアカウントで共有する方法

鈴木 宏康

WRITTEN BY 鈴木 宏康

以前、EBSのスナップショットを他のAWSアカウント共有する方法を紹介しましたが、
今回は、AMIを他のAWSアカウントで共有する方法について紹介します。

アカウントの共有方法は、AWS Management Console利用すると、
下記のように簡単にできてしまいます。

はじめに、AMI一覧から該当のAMIを右クリックし、Edit Permissionsを選択します。

次に、共有したいAWSアカウントの口座番号を入力します。
(このあたりは、EBSのスナップショットを他のAWSアカウントと共有するときと同じです)

以上で、共有が完了です。

下記のように、共有先AWSアカウントでAWS Management Consoleにログインしなおすと、
共有されたAMIを確認することができます。
(Private Imagesを選択しておく必要があります)

本番運用をAWSで行うのであれば、開発環境もAWSにしておくと簡単に共有できるので、とても便利ですね。

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。