share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2016.01.18 MON

NTT docomoさん=AWSのプロ=AWSノウハウを提供してる=すげえ

WRITTEN BY齊藤 愼仁

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シンジです。ドコモさんは自社内の様々なサービスでAWSを活用しているのですが、cloudpackもお手伝いさせて頂いている部分もあり、本日のミーティングの際にお土産を大量に頂きまして、シンジでは捌ききれないので皆さんドコモさんのサービスをcloudpack経由で問い合わせて、このお土産を受け取って下さいw

ドコモさんとcloudpackの関係

Webで公開している範囲で書くと、統合分析基盤をAWS上に実装したりしています。ドコモさんは「セキュリティにかなり厳しい」自社基準をお持ちで、これが280項目もあります。通常オンプレミスで適用するこの基準、AWSでクリアするのは至難の業という訳です。

株式会社NTTドコモ様の導入事例

https://cloudpack.jp/casestudy/104.html

AWSを使う上でのコストの可視化も提供している

Cost Visualizerというソフトウェアを提供しています。こちらは31万円。大きな特徴は、これはSaaSではないので、自社のVPC内に閉じ込めて使うことが出来るため、セキュリティ的にも安心ですよね。提供形態は、自分でサーバーをセットアップする方法では無く、AWS CloudFormationやAMIとなるので、非常に簡単にさくっと立ち上げることができます。

ドコモ・クラウドパッケージ(Cost Visualizer)

https://dev.smt.docomo.ne.jp/?p=common_page&p_name=cost_visualizer

かなり頻繁に機能追加や修正が行われているので、どんどん使い勝手が良くなっていくのも大きな特徴です。cloudpackも開発に協力させて頂いています。自社内でも活用していますよ〜。

これからAWSの利用を検討されている方、現在の運用にお困りの方は

cloudpackだけでなく、NTTドコモさんのノウハウも安価で利用出来ますので、是非お問い合わせ下さい〜

(写真のSIMカードはSORACOMさんなので関係無いですごめんなさいw)

元記事はこちら

NTTdocomoさん=AWSのプロ=AWSノウハウを提供してる=すげえ

齊藤 愼仁

cloudpack 社内インフラ担当、情報セキュリティ責任者。HPCを経て現職に至る。無類の猫好きで、すだち君という名の猫を飼っている。