share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.05.30 MON

AWSからEC2インスタンスの障害メール

鈴木 宏康

WRITTEN BY 鈴木 宏康

時々、AWSより、下記のようなメールが送られてくることがあります。

——–
Hello,

We have noticed that one or more of your instances are running
on a host degraded due to hardware failure.

i-xxxxxxxx

The host needs to undergo maintenance and will be taken down
at 12:00 GMT on 2011-05-23.
Your instances will be terminated at this point.

The risk of your instances failing is increased at this point.
We cannot determine the health of any applications running on the instances.
We recommend that you launch replacement instances and start migrating to them.

Feel free to terminate the instances with the ec2-terminate-instance API
when you are done with them.

Sincerely,

The Amazon EC2 Team

Reference: xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
——–

日本語で要約すると、

あなたが使ってるインスタンスが動いているホストサーバが障害で品質が低下しています。
そのホストサーバのメンテナンスを12:00 GMT on 2011-05-23に行うので、
その時に、自分のインスタンスもターミネートされてしまいますので、
別のインスタンスに移行することをお勧めします。

だいたい、このような内容だとでしょうか。

やはり、cloudpackとしても英語が必要になってきているので、
リハビリも兼ねて、日本語訳してみます。

——–
> Hello,
こんにちは。

> We have noticed that one or more of your instances are running
> on a host degraded due to hardware failure.
あなたの一つ、もしくはそれ以上のインスタンスが起動しているホストサーバが、
ハードウェア障害のため品質が低下しています。

> i-xxxxxxxx
該当するインスタンスIDは”i-xxxxxxxx”です。

> The host needs to undergo maintenance and will be taken down
> at 12:00 GMT on 2011-05-23.
そのホストはメンテナンスを実施する必要があり、2011/05/23 12:00 GMTに落とす予定です。

> Your instances will be terminated at this point.
その時にあなたのインスタンスもターミネートされるでしょう。

> The risk of your instances failing is increased at this point.
このとき、あなたのインスタンスに障害がおこる危険性は増加します。

> We cannot determine the health of any applications running on the instances.
そのインスタンス上で稼働しているアプリケーションの正常動作は保障できません。

> We recommend that you launch replacement instances and start migrating to them.
代替のインスタンスを立ち上げて、既存のものとのマイグレーションを始めることをすすめます。

> Feel free to terminate the instances with the ec2-terminate-instance API
> when you are done with them.
それらの処置が終わったら、”ec2-terminate-instance”APIを利用して、
自由に該当インスタンスをターミネートしてください。

> Sincerely,
よろしくお願いします。

> The Amazon EC2 Team
アマゾンEC2チームより

> Reference: xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
参照番号: xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx
——–

EC2は故障する前提で考えておいた方がいいですね。

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。