share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2011.06.13 MON

2011/06/13 週刊cloudpackマガジンを配信しました

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

本日の配信内容は、下記になります。

○cloudpack更新情報

◇新しいソーシャルボタンを追加しました
Google +1(プラスワン)、EVERNOTEのClipボタンで気になる記事をチェック

◇導入事例(Nikon DSD System)を追加いたしました
AWSを導入することで、移行前よりも安全で安価に冗長化構成を実現!

◇フルマネージドサービスにセキュリティ診断を追加しました
cloudpack専用プランをご利用中のお客様はセキュリティ診断が無料!

◇「デジハリ×cloudpackのAWS講座」の動画を新しく追加しました
クラウドコンピューティングEXPOのプチ・セミナー発表動画を公開

◇負荷テスト職人は10万円から承ります
単純なシナリオなら作成~レポート提出まで10万円

◇スピンオフ・サービスに『セキュリティ診断職人』を追加しました
Googleが提供するセキュリティ診断ツールskipfishを利用したサービス公開

◇監視職人の導入時に必要な設定について
監視職人導入時に必要となる、監視対象サーバの設定内容と手順をご紹介

◇「災害時対応とクラウド」の動画を追加しました
クラウドコンピューティングEXPOのプチ・セミナー発表動画を公開

◇専用DBプランにリードレプリカを追加しました
負荷分散に最適な、読み取り専用のDBサーバ(リードレプリカ)の料金を公開

◇cloudpackの対応OSにDebianを追加しました
対応OSにLinuxのDebianを新たに追加。※現在は東京リージョンのみ対応

◇「AWSのcloudpack流フルマネージメント」の動画を公開
クラウドコンピューティングEXPOのプチ・セミナー発表動画を公開

◇ANDROID IRETはCDNホスティングからS3ホスティングへ移行しました
Amazon CloudFrontからAmazon Simple Storage Service (S3)に移行

◇打ち上げお疲れ様でした!
クラウドコンピューティングEXPOの打ち上げをご協力いただいた皆様と。

○気になるAmazon EC2関連情報

◇CloudFrontのキャッシュ有効期限を1時間にする(S3オリジン)
Cache-ControlやExpiresなどのHTTPヘッダを追加してキャッシュ有効期限を短縮

◇CDNホスティングからS3ホスティングへの乗り換えについて
海外リージョンでバケット作成したCDNホスティングを東京リージョンへ移行

◇S3でIf-Modified-Sinceヘッダを確認
Amazon S3でHTTPリクエスト時に追加できるIf-Modified-Sinceヘッダを確認

◇RDSのフェイルオーバーに関する注意点
RDSがフェイルオーバーすると別ゾーンに切り替わってしまう問題を検知

◇Asia Pacific Tokyo(ap-northeast-1)からUS East Virginia(us-east-1)の
ファイル転送時間を計測
Tsunami、rsync(d)、FTP(ProFTPD)のファイル転送時間を比較

◇S3のオブジェクトのユーザー独自ヘッダのキーの形式はx-amz-meta-XXX
独自ヘッダは「x-amz-meta-XXX」のフォーマットキーのみ利用可能

◇S3/CloudFrontのレスポンスヘッダ
S3とCloudFrontのレスポンスヘッダを改めて確認

◇ELBのアクセス制限
ELB経由のアクセスも制限する場合はWebサーバ(Apache)での設定が必要

◇Amazon S3とCloudFrontを利用したホスティングの正しい利用方法
サイトの目的に合わせてS3とCloudFrontをSEOの観点から正しく使い分ける

◇すでにX-Forwarded-ForヘッダのついたHTTPリクエストがELBを経由すると
X-Forwarded-Forヘッダを出力するPHPスクリプトを用いて実験

◇ELBとアクセス制限(Apache)とヘルスチェック
Apacheの設定ファイル(httpd.conf)のAllow from allを変更する

毎週お届けする週刊cloudpackマガジンの購読希望の方は、
週刊cloudpackマガジンよりご登録ください。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平