share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2015.11.30 MON

WINDOWS2012サーバで、複数ntpサーバと時刻同期設定を行う方法(改)

WRITTEN BY三浦 剛慈

記事作成の背景

WINDOWS2012サーバがAD不参加のサーバのWindows Time サービスの起動方法が変わったみたいです。
Windows Time サービスが自動起動しなくなり、トリガー起動サービスで起動されるように仕様変更されたようです。

その結果、以前はntpサーバ複数台と同期を取るには以下のコマンドのみで出来たものが出来なくなってしまいました。

>w32tm /config /manualpeerlist:"NTPサーバ1のホスト名 "NTPサーバ2のホスト名" /update

設定手順

以下の手順によって、AD不参加のWINDOWSサーバでも以前のように複数ntpサーバと同期を取ることが出来ます。

1. Windows Time サービスのトリガー起動サービス設定を削除する

>sc triggerinfo w32time delete

2. Windows Time サービスを起動させ、自動起動設定に変更する

a5eadf27-s

3. (いつもの)ntpサーバ設定コマンドを実行する

>w32tm /config /manualpeerlist:"NTPサーバ1のホスト名 "NTPサーバ2のホスト名" /update

参考URL

以上です。

元記事はこちら

WINDOWS2012サーバで、複数ntpサーバと時刻同期設定を行う方法(改)