share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2015.11.30 MON

ThinkPad X201はsoracomと繋がる…か?(途中経過)

津村 彰

WRITTEN BY 津村 彰

ThinkPad X201はsoracomと繋がるか。

第2夜(完結編)はこちら。

00
This is my X201(Uiharu).

さて、09.30にソラコム様、リリースされましたね。
一関係者として、とてもうれしく思います。
01
Hi soracom,
welcome!!!

さて、僕はThinkPadが大好きでして、X201のカスタムモデルを愛用しております。
(Lenovo/Apple/hp以外は使わない主義でして…)
で、実は海外仕様CTOモデル(WAN-Ready Model)なので、モデムを内蔵してsoracomに接続してみようと思いました。
注)途中です。

おことわり

実はまだ途中です。
実際はキャリアの電波を掴むことが出来ず、モデムの問題かドライバの問題か切り分けが付かなかったので、一旦ここまでのナレッジを『個人的に』アップします。
モデムのアンプの問題かな、と思ったので、プライム便でパーツ取り寄せです。。。(涙
尚、本エントリに出てくる全ての物品・契約は自腹です。(ぉ

うちのX201は2011年シンガポール生まれ、Windows10で生き返らなければ退役してたでしょう。
現実、Windows10では8.1Updateで廃止されたi386アーキテクチャが復活し、なおかつARMアーキテクチャが追加されました。
おそらく、カーネルが大きく書き換わったのでしょう。初代NTカーネルから踏襲してたコードを、けっこう捨てたと予測しています。
また、これによりCPUパワーが一気に抑えられ、発熱も手でわかる程度に収まっています。
※現に、SSDを積んでいるとアイドル時は全てのモーターが止まるレベル。

僕は割りとコンピュータを荒く使う方でして、MBAを2m上から落とすとか、ThinkPadをフリアクに落とすとか、データセンタで片膝の上でブラインドタッチしながらケーブル引っこ抜いたりとか、マザーボードにハンダごて入れたりとか、もうメチャクチャwww
そんな中、98年にはじめてThinkPadを買ってから、僕の要望に応え続けてるThinkPadが大好きです。(赤面
X201では、USBポートに0Ω(ショート)のケーブルを繋いで、「なんかケーブルあったかいな」って思いながらも動き続けたあたり。もちろんバッテリーで。

TinkPad Tips

X201では、海外モデルでは既にオプションでセルラー対応されており、SIMスロット、モデム用のminiPCIExpressスロット、およびアンテナパーツが用意されています。
先ほど「海外モデル」と言っていたのは、ほとんどの個体がセルラーアンテナ・SIMスロットが標準で装備され、モデムのみオプションパーツとなった事です。

SIMカードの取扱い

SIMスロットは、バッテリーを外した端子横にスロットが用意されています。
標準サイズのSIMが入りますが、今回soracom nano SIMを買ってしまった為、アダプタをかましています。
その際、水平に挿入しようとするとSIMが外れる為、斜め下からしなるように曲げて挿入すると良いでしょう。

02
03
X201のSIMスロット

モデムのインストール

標準では2種類のドライバがありますが、今回「Ericsson e3507g」というモデムです。Amazonで純正品を購入しました。
こちら、技適取得済み・ロゴ印刷済みの為、日本での利用は問題ありません。
また、同じく「Qualcomm Gobi1000」も純正品として提供されています。
04
X201のSIMスロット

Windows 10向けのドライバは提供されていないですが、バージョン5.28.4.0(2011.04.13)のLenovo提供のドライバであればインストール、稼働を確認しました。
ドライバがインストールされると、以下のデバイスが認識されます。
・F3507g Mobile Broadband Modem Port(モデムデバイス)
・F3507g Mobile Broadband Device Management(COMポート)
・F3507g Mobile Broadband GPS Port(COMポート)
・F3507g Mobile Broadband USIM Port(スマートカード読取り装置)

COMポートへATコマンドを送れる事、GPSのポートでデータが送られる事、およびWindows上でSIMカードの認識まで確認しました。

Ericsson F3507g Mobile Broadband Module – ThinkWiki
EAT commands for Sony Ericsson phones by developer WORLD
Dell Wireless 5530 (Ericsson MBM F3705g) – AT commands reference
Solved: Missing Drivers for Thinkpad W500 with Windows 10 (TP) 64-Bit – Microsoft Community
common AT-commandsThis is a featured page – 3G modem wiki

BIOSでエラーが表示される場合

ThinkPadでは、WLAN装置、およびWWAN装置に対し、プロテクトを掛けています。
この場合、改造BIOSをインストールする事となります。
詳細は夢を見る事にも繋がるのでここには書きませんが、まだインターネット上にバイナリが存在します。
(まぁ、いつもの如く罠しか無いですが。基板一枚ふっとばす覚悟でやってくださいませ。)

今回は純正パーツを買ったのに、なぜかBIOSでエラーが出た為、適用したような気がします。
05
こんな感じ(右側切れてますが…)

06
お・う・ん・り・す・く☆

アンテナの接続

今回アンテナが最初から付いている個体を使いましたが、FRUがわかれば日本でも入手可能なようです。
X200系は共通パーツが多い(特にX200とX201)為、LenovoのワールドワイドのサイトからFRUを調べて、Lenovoにオーダーすると買えると思います。

今回は赤・青の2本を、それぞれのポートに接続すれば終わりです。

ThinkPadの流儀

基本的に、この頃のThinkPadは保守的な一般的なメーカーと違い、「マニュアルもパーツも提供するから、世界中どこでもパーツ買って直してね」というスタンスです。
なので、特殊ねじは使用されておらず、細いマグネット付きのプラスドライバー1本あればメンテナンス可能です。
100円のピルケースが1つあると良いかもしれません。

憶測を含みますが、現在、米国・日本でリースアップしたThinkPadが中国へ輸入され、パーツとしてオークションの商品として再生されています。
よって、FRUさえ抑えれば、かなりパーツの入手性の良いマシンです。

尚、同様のスタンスとしてhpも比較的柔軟にパーツのオーダーが可能です。参考まで。

Windows10 Tips

セルラー接続のバグについて

Windows10についてセルラー接続を調べると、初期の頃のバグ(コントロールパネルからAPNを設定すると反映されない)が散見されます。
これについて調べた所、PublicBeta時代のバグと推測され、このエントリを書いた時点ではUIごと変わっています。
(コントロールパネルのUIまで変えること無いだろうに・・・苦笑)
SIMフリーWindows端末からLTE接続出来ない

http://answers.microsoft.com/ja-jp/insider/forum/insider_wintp-insider_web/simフリーwindows端/1d132667-98a6-4e0e-aff2-3b3145015e4f

あとがき

あー、久々にやらかしたわ、ストレス発散なうー。。。

とはいえ、今までDoCoMo iPhone5SのBluetoothテザリングに頼ってましたが、なんだかんだでDoCoMo Wifiが絡んだ時に不利なんですよね。電車乗ってていきなり駅のWifi掴み始めたりとか。。。
あと、久々に自作ThinkPadが出来て楽しいです。たまにはハードウェアいじるのも健康にいいですよね!(ぇ

実はThinkPad 230Cs(1994)が最初のマシンだったんですが、PC-DOS・Windows3.1・Windows95・FreeBSDと色々動かしました。
で、メンテナンスマニュアル持ってないのに、ままよで解体してHDD換装して…w
若いっていいですね。(遠い目

ま、あれです。よくある話なんですが。
変に1コアに負荷与え過ぎると、どんだけ良いコアでも結果死んじゃうじゃないですか。あれ元も子もないですよね。
最近スケールアウトが実現したので、パフォーマンス出るようになった気がします。
ま、寝言ですがね。

第2夜(完結編)はこちら。

元記事はこちら

ThinkPad X201はsoracomと繋がる…か?(途中経過)

津村 彰

津村 彰

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。