share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.07.11 MON

AndroidからS3を使ってみる。

木村 圭佑

WRITTEN BY 木村 圭佑

こんにちは。
見習い職人の木村です。

前回の記事(AWS SDK for Androidを試してみる)で、AndroidからAWSが使えるようになったので、早速、AndroidからS3を使ってみようと思います。

今回は、S3のバケットの作成とオブジェクトの作成を行っていきます。
前回ダウンロードした、「AWS SDK for Android」の中に入っている、「AWSAndroidDemo」を元に作っていきます。

src>com.amazon.aws.demo.s3の中にあるS3.javaにS3に関する様々なメソッドが用意されているので、この中から使っていきます。

まずはバケットを作成します。バケット名は”iret-android”にします。

S3.createBucket("iret-android");

S3クラス内のメソッド、createBuketの引数にバケット名を指定します。
これで、バケットが出来ました。

次に、オブジェクトを作成します。

S3.createObjectForBucket("iret-android", "test.txt", "test");

S3クラスのメソッド、createObjectForBucketを呼びます。
引数は左から、”バケット名”、”オブジェクト名”、”オブジェクトの中身”の順に引数を入れていきます。

これで、iret-androidの中にtest.txtが作成されました。
実際にコンソールから確認してみます。

ちゃんと出来ていることが確認できました。

簡単でしたが、AndroidからS3を扱うことが出来ました。
これから、もっと基本的なところから試していこうと思います。

※この記事は、なかの人(moresmileman)が書いています。

木村 圭佑

木村 圭佑