share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2015.11.02 MON

遅ればせながらcloudpack User Group Meetup開催のご報告

増田 隆一

WRITTEN BY 増田 隆一

こんにちは、cloudpack広報の増田です。

半月ほど遡りますが、10月15日(木)に虎ノ門ヒルズフォーラムの4Fをお借りして『cloudpack User Group Meetup 2015』(略してcloudpack UG)を開催しました。

cloudpackにとってはお客様をお招きする初のユーザー会というイベントで、当日は約200名のお客様にご来場いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

虎ノ門ヒルズフォーラムの予約ありきで決まった日程でしたが、偶然にもアイレットの設立日と重なり、12年目の節目の日をお客様と一緒に過ごすことができるという記念すべきイベントになりました。

「cloudpackの価値」を使い切っていただく

計画がスタートしたときは、実はかなり「オフ会」的なノリだったんです。懇親会メインで、ついでにセミナー枠が付け足されるような、そんな軽いノリでアジェンダが組まれていました。Conferenceじゃなくて、Meetupだったのも、そのあたりの名残りですね。

虎ノ門ヒルズフォーラムをお借りするときの費用がわかり(これが結構かかるんです)、お話しいただきたいお客様のノミネーションが始まると、準備メンバーの中で「あんまり軽いノリでやるイベントじゃないなー」という認識が芽生えてきたのでした。

cloudpackをご活用くださっているお客様は500社を超えます。お客様とcloudpackの接点は千差万別で、一人ひとりのお客様は恐らくcloudpackのサービスの全容をご存知なくて、その価値はきっと伝わっていないんだろうと想像していました。そこで…

「講演ではお客様がcloudpackをどう活用していただいているかを中心にお話しいただき、ご来場のお客様にcloudpackの価値をお伝えして、その価値を使い切っていただこう!」

という感じにcloudpack UGの大義が固まり、お客様への「おもてなし」を最優先に準備が加速していきました。

最終的にcloudpack UGで登壇してくださったお客様およびパートナー各社は、ご覧のとおりです(講演順)。ホールセッションのお客様講演ではcloudpackをどんな風に活用されているか事例をメインに、裏話等を交えながら披露してくださいました。

ホールセッション
– 株式会社NTTドコモ様
– 日本経済新聞社様
– 株式会社バンダイナムコエンターテインメント様
– リムレット株式会社(←グループ会社です)
– 新日本有限責任監査法人様
– アマゾン データ サービス ジャパン株式会社様
– 株式会社ソラコム様

ライトニングトーク
– 運用設計ラボ合同会社様
– トレンドマイクロ株式会社様
– F5ネットワークスジャパン株式会社様
– Ping Identity Corporation Japan様
– エンカレッジ・テクノロジ株式会社様
– 株式会社セキュアスカイテクノロジー様
– 株式会社ディー・サイン様
– 株式会社ボックスジャパン様

cloudpack UG開催の様子

冒頭はcloudpackの基調講演と、その前週に開催された「AWS re:Invent 2015」の報告からスタート。当日のcloudpackの資料は、SlideShareにアップしてあります。

 

それからTECH.ASCII.jpの大谷イビサさんが、当日の様子を記事にしてくださいました。
20151102-04
SOC2保証報告書から未読メール3000通のアイドルまで幅広く NTTドコモやソラコム登壇!cloudpack初のユーザイベント開催

さらに、勉強会やコミュニティに参加してはメモを素敵なイラストでアップされている「なかやまさん(@nakayama_san)」がご来場くださり、雰囲気たっぷりに当日の講演の様子をお絵かきしてくださいました。(なかやまさん、ありがとうございます!)

20151102-05

20151102-06

20151102-07

20151102-08

こうして多くの方々のご協力で、初のcloudpack UGは盛況にアジェンダどおり進行することができました。懇親会では、撤収開始の予定時間になっても大勢のお客様が楽しそうにご歓談を続けられているという、大変な盛り上がりをみせたのでした。

お笑い芸人とアイドルも登場

ホールセッションの最後は「公開収録」と題して、Web動画番組「若者生態バラエティ みんなのクラウド教室」の収録を行いました。当日は、お笑い芸人のHi-Hiさんのナビゲーションで、アイドルのアキシブprojectのみなさんを生徒に見立て、cloudpackの後藤和貴が講師役で、タレントにレクチャーをするという構成でご覧いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このWeb動画番組「みんなのクラウド教室」では、圧倒的なフォロワー数をもつソーシャルタレントさんに登場していただき、すでに私たちが日常的にクラウドを使いこなしていることと、クラウドが短かな存在になっていることを広く一般向けに面白おかしくお伝えしていきます。同時にソーシャルタレントさんのネット上での拡散力をお借りしながら、cloudpackの認知をあげていこう!という試みを行います。

みんなのクラウド教室」は、先週10月30日(金)にニュースリリースで発表し、同時に番組サイトがオープンしたところです。一発めはcloudpack UGの公開収録「アイドル編」を特別編として公開しましたが、このあと「ガングロギャル編」、「女子高生編」と続きます。オネエな方々や踊ってみた系のダンサーのみなさんなどの登場も予定されています。私たちもまだ手探り中なのでクラウドネタが少なめな感じは否めませんが、もっとクラウドの利活用に向けて踏み込んでいかねばと考えています。

本編に登場するお笑い芸人「ハマカーン」さんの場の盛り上げ方があまりに上手で、正直、このテの番組づくりにお笑い芸人さんは欠かせないなーと感心することしきりでした。ほぼアドリブな後藤のリアクションにも注目です(笑)

最後に

今回、cloudpack UGにご参加くださった方、ご講演いただいた方、ご出展いただいた方には、あらためて感謝・御礼を申し上げます。形式にこだわらず目的に応じて形を変えていくかもしれませんが、広報としてはできれば毎年このようなイベントを開催したいと思っています。

ますますパワーアップするcloudpackを徹底して使い切っていただきつつ、ぜひ次回のcloudpack UGにもふるってご参加ください。

増田 隆一

増田 隆一

2015年にアイレット入社。cloudpackのマーケティングコミュニケーション担当 兼 採用マーケティング 兼 cloudpack.media編集長。ネコを愛する泡盛マイスター。虎ノ門界隈の飲食店制覇という壮大な野望を遂行中。