share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.07.27 WED

Route 53 & R53 FoxでBloggerを独自ドメインにする

鈴木 宏康

WRITTEN BY 鈴木 宏康

以前、R53 Fox(新機能に対応済み)を利用してみましたで、簡単にR53 Foxを紹介しましたが、今回は、本ブログでも利用しているBloggerをRoute 53 & R53 Foxで独自ドメイン化する方法を紹介します。

○ドメインの作成

まずは、ドメインの作成です。左下のCreateボタンから行います。

○独自ドメインの登録

次に、独自ドメインのDNS名の登録です。
CNAMEでghs.google.comを指定する必要があり、指定する方法は、ブログでカスタム ドメイン名を使用するに詳しく紹介されています。

○ネームサーバの変更

そして、ドメインに対するネームサーバをRoute 53のものに変更します。
ネームサーバはNSタイプのレコードの詳細から、下記のように確認することができます。

今回は、VALUE DOMAINにてドメインを取得しているので、下記のように、確認したネームサーバを登録します。

下記のように確認できれば、今までの設定が無事反映されたことになります。

$ whois fuwafuwabon.com
...
nameserver: ns-1530.awsdns-63.org
nameserver: ns-1829.awsdns-36.co.uk
nameserver: ns-211.awsdns-26.com
nameserver: ns-576.awsdns-08.net
...

$ nslookup blog.fuwafuwabon.com
Server:          192.168.11.1
Address:     192.168.11.1#53
Non-authoritative answer:
blog.fuwafuwabon.com     canonical name = ghs.google.com.
ghs.google.com     canonical name = ghs.l.google.com.
Name:     ghs.l.google.com
Address: 74.125.153.121

○Bloggerでカスタムドメインの設定

最後に、Bloggerの管理画面でカスタムドメインの設定です。

「設定」→「公開」→「カスタム ドメイン」→「詳細設定に切り替え」

から下記のように設定します。

以上で、指定した独自ドメインでBloggerにアクセスすることができます。

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。