share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.07.28 THU

RDS MySQL マイナーアップデートについて

先日、amazonから下記のようなメールを受信しました。

【件名』
Amazon RDS: Announcing auto-upgrade schedule for MySQL 5.1 and MySQL 5.5

【本文】
Dear Amazon RDS Customer,


US West (Northern California), Asia Pacific (Singapore) and Asia Pacific (Tokyo): July 25th to July 31st, 2011
US East (Virginia) and EU (Ireland): Aug 1st to Aug 7th, 2011

これは、下記の日程にて各リージョンのMySQLをマイナーアップデートするというお知らせでした。

○7/25~7/31

  • US West (Northern California)
  • Asia Pacific (Singapore)
  • Asia Pacific (Tokyo)

○8/1~8/7

  • US East (Virginia)
  • EU (Ireland)

利用者によっては、マイナーアップデートを行いたくない場合もあると思います。
そんな場合は、ModifyのAuto Minor Version UpgradeをNoに変更して、
Yes,Modifyを押下すればマイナーアップデートされないようになります。

このマイナーアップデートのYes/Noの変更に関して、
RDSの再起動は必要ありません。

こちらの記事はなかの人(be_hase)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

長谷部 隆之

長谷部 隆之

別名cimacoppi。日々サーバ運用保守を行ってます!

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。