share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2013.07.01 MON

CentOS6(SUZ-LAB AMI)のカーネルのアップデート

鈴木 宏康

WRITTEN BY鈴木 宏康

備忘録になります。

まずは、現在のバージョンの確認です。


# uname -a
Linux ip-xxx-xxx-xxx-xxx 2.6.32-358.2.1.el6.x86_64 #1 SMP Wed Mar 13 00:26:49 UTC 2013 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

“yum”のアップデートで下記のようにカーネルが場外されている場合は、


# cat /etc/yum
...
exclude=kernel* bash*

次のようにカーネルも対象になるように修正します。


# cat /etc/yum
...
#exclude=kernel* bash*
exclude=bash*

次に、カーネルのアップデートです。


# yum update kernel*
...

起動時に利用するカーネルの変更は、下記の部分を


# cat /boot/grub/menu.lst
...
kernel /boot/vmlinuz-2.6.32-358.2.1.el6.x86_64 ro root=/dev/xvde1
initrd /boot/initramfs-2.6.32-358.2.1.el6.x86_64.img

次のように、アップデートしたカーネルに書き換えます。


# cat /boot/grub/menu.lst
...
kernel /boot/vmlinuz-2.6.32-358.11.1.el6.x86_64 ro root=/dev/xvde1
initrd /boot/initramfs-2.6.32-358.11.1.el6.x86_64.img

ここまでできたら、リブートします。


# reboot
...

すると、アップデートしたカーネルのバージョンになっているはずです。


# uname -a
Linux ip-xxx-xxx-xxx-xxx 2.6.32-358.11.1.el6.x86_64 #1 SMP Wed Jun 12 03:34:52 UTC 2013 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

最後に、古いカーネルを削除して終了です。


# yum erase kernel-2.6.32-358.2.1.el6
...

近頃、”SUZ-LAB AMI”の進化する速度が遅くなっています。。

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。