share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2015.08.27 THU

Office365はAmazon Workspaces(EC2)で使ってもいいのか(ライセンス的に)

齊藤 愼仁

WRITTEN BY 齊藤 愼仁

19859776044_dd66fb97c5_o

シンジです。Office365を契約すると、プランで若干内容は違えど、オフラインでOfficeが使えるインストーラーをゲットすることができます。社内でOfficeを使うときにややこしいのが「ライセンス管理」で、Office365にすることでライセンス管理がもはや不要(とまではいいませんが)ある程度自動化されると考えていいと思います。じゃあそのオフラインインストーラーは、どの環境でも好き勝手にインストールしてもいいのでしょうか?という話です。

きっかけはFBで波田野さんから

20399397401_b8f91fc530_o

というわけでMicrosoftさんに聞いてみた

何度もやりとりして、以下結論のメールを転載。

  • Office 365 から提供される Officeアプリケーションのライセンスについて

Office 365 から提供される Office アプリケーションを共有端末にインストールする場合には、インストールするハードウェアをお客様が専有している必要がございます。

そのため、サーバーOSがオンプレミス環境に存在し、それをお客様が専有している場合にはインストール可能となりますが、サーバーOSが他社様のクラウド上に存在するなど非専有の場合には、インストールいたしかねることとなります。

このたびご相談いただきました Amazon EC2 インスタンスまたは、Amazon WorkSpaces の Windowsクライアントにつきましては、お電話でお伺いしましたとおり、いずれもサーバーOSをお客様が専有していない環境となります。

サーバーOS がインストールされるハードウェアを、Amazon様が所有しており、お客様専有のハードウェアではないため、弊社オンラインサービス条件に反し、ライセンス上ご利用いたしかねる運用となります。

以下の URL から弊社オンラインサービス条件のドキュメントを保存することが可能でございます。 お手すきの際には、ご確認いただきますようお願いいたします。

http://www.microsoftvolumelicensing.com/Downloader.aspx?documenttype=OST&lang=Japanese

※ 上記 URL へアクセスされますと、すぐにダウンロードが開始される動作となります。

————上記ドキュメントより抜粋開始————
p. 49
Office 365 アプリケーション
共有コンピューター ライセンス認証によって、ネットワークサーバーまたは Microsoft Azure Platformサービス上にソフトウェアをインストールし、当該ソフトウェアを使用してドキュメントを作成、編集、または保存することもできます。この使用権において、「ネットワークサーバー」とは、お客様専用の物理ハードウェア サーバーを意味します。この共有コンピューターライセンス認証に関する規定は、お客様の Office 365 Business ライセンスには適用されません。
———————-抜粋終了———————-

このたびは、すでに Amazon WorkSpaces 上に Office 365 から提供される Office アプリケーションをインストールされているとお伺いしております。 大変お手数ではございますが、前述の理由により、ライセンス上ご利用いただけない運用方法となりますため、Amazon WorkSpaces 上からは Office 365 から提供される Officeアプリケーションをアンインストールしていただきますようお願いいたします。

結論、AzureならOKだけどAWSはダメぴょーん

ということで、シンジの環境はWorkspacesごと削除して完了ですが、社内のユーザーが勝手にEC2などにインストールできるわけであって、これを追いかけるのはシステム的に不可能なので、もしMicrosoftさんの監査が入っても見つけるのは難しそうです。

FBで皆さんが指摘されている通りの結果となりました。さすがです!(シンジも勉強になりました)

とりあえずダメだよ〜という社内喚起をした証跡だけでも作ることとします。

そしてAWSさんから追加情報届く

「Dedicated Instance使うと可能なのです。Workspacesの場合は、SPLAで。」

Dedicated Instanceとは、ハードウェア専有インスタンスのことです。確かにこれならライセンスに則って利用出来ますね。そしてSPLAとは、Services Provider License AgreementというMicrosoft社さんのライセンス体系のひとつです。例えばネットカフェでOfficeを大量にインストールしたい、誰が使うか分からない、なんてときに使うライセンス体系ですね。

とはいえAWSもAzureもイケイケのクラウド事業者ですから、きっとそのうちもっと使いやすくなったりとかするんでしょうね〜気長に待ちましょう

元記事はこちら

Office365はAmazon Workspaces(EC2)で使ってもいいのか(ライセンス的に)

齊藤 愼仁

齊藤 愼仁

cloudpack 社内インフラ担当、情報セキュリティ責任者。HPCを経て現職に至る。無類の猫好きで、すだち君という名の猫を飼っている。