m..." /> m..."> EC2にLAMP環境とWordPressをインストールする | cloudpack.media share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.07.29 FRI

EC2にLAMP環境とWordPressをインストールする

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

こんにちは。
見習い職人の櫛田です。

CloudformationでWordPressを立ち上げてみるにて、moresmilemanが紹介していますが、今回は、勉強の為にLAMP環境とWordPressのインストールをコマンドから行ってみました。

まず、下記のコマンドにて、Apacheのインストールを行います。


yum -y install httpd

そして、Apacheを起動します。
すると、ページが表示されるのを確認することができます。


/etc/init.d/httpd start

次に、PHPのインストールをします。


yum -y install php

そして、WordPressで使用するDBにMySQLをインストールし、


yum install mysql

MySQLを起動します。


/etc/init.d/mysqld start

WordPressをインストールするために、wgetをインストールします。


yum -y install wget

では、WordPressのインストールです。
WordPressをダウンロードし、解凍後、適当なディレクトリに移動します。


wget http://ja.wordpress.org/wordpress-2.9.2-ja.tar.gz

tar zxf wordpress-2.9.2-ja.tar.gz

mv wordpress /var/www

chown -R apache:apache /var/www/wordpress/

rm -f wordpress-2.9.2-ja.tar.gz

WordPressのApache設定ファイルを作成し、エイリアスの設定をしておきます。


echo Alias /wordpress /var/www/wordpress > /etc/httpd/conf.d/wordpress.conf

/etc/init.d/httpd reload

WordPressで使用するデータベースを作成します。
MySQLにログインし、データベースを作成し、WordPress用のユーザを作成します。


mysql -u root

mysql> create database wordpress; mysql> grant all privileges on wordpress.* to wordpress@localhost identified by '任意のパスワード';

WordPressの設定ファイルを生成します。
サンプルの設定ファイルをコピーし、


cp /var/www/wordpress/wp-config-sample.php /var/www/wordpress/wp-config.php

vi /var/www/wordpress/wp-config.php

下記のDB_NAME、DB_USER、DB_PASSWORDを設定します。

// ** MySQL 設定 - こちらの情報はホスティング先から入手してください。 ** //
/** WordPress のデータベース名 */
define('DB_NAME', 'wordpress');

/** MySQL のユーザー名 */
define('DB_USER', 'wordpress');

/** MySQL のパスワード */
define('DB_PASSWORD', '任意のパスワード');

後は、エイリアスで設定したディレクトリにブラウザからアクセスし、WordPressのインストールを行えば、ブログの投稿もできるようになります。

上記のような作業を実際に行ってみると、CloudformationでWordPressを立ち上げてみるで紹介しているCloudFormationの便利さがよくわかります。

※この記事は、なかの人(KUSSY8077)が書いています。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平