share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2011.08.01 MON

Cacooup Tokyoに行ってきました

京都、福岡、東京と3日連続で開催されたCacooMeetup(Cacooup)
最終日の東京、会社から近い芝浦(パズル芝浦)で開催されたのもあって参加してきました。

ゆったりしたラウンジスペースにはデザイナーやエンジニアをはじめ、様々な職業の方が集まりました。

まずはCacooの現状報告として、ユーザ数やスライド数などの様々な数値を紹介いただきました。
2009年11月のサービスインから約1年半の間に、Cacooのユーザ数は世界で16万人、
登録されたスライド数は60万にものぼるそうです。また、エディタ画面は18言語にもおよび、
言語の対応は全てボランティアが行ってるとのこと!
さらにはユーザ数の内訳として、日本ユーザが28%、海外ユーザが72%にもなり、
日本に次いでアメリカのユーザが多く、また最もユーザ数が伸びたのはフランスだとか。
世界規模で利用されるWebサービスを実感できる数値ですね。

また、今後のロードマップとして、要望の多いスマフォ/タブレット対応を行う予定や
cacooアカデミック(教育機関向け)プラン(来年6月末まで無償)の紹介がありました。

そして、今秋オープン予定のCacoo Store(ステンシルやテンプレートの共有機能)についての説明と、
Cacoo、Backlogのデザイナーである高田さん(@3753net)によるステンシル作成のデモがありました。

Cacoo Storeはプレオープンが8月末、正式オープンは9月中旬を予定しているそうですが、
自分で作成したステンシルやテンプレートが有償、無償どちらでも共有(提供)できる機能で、
作成したデータをユーザが申請し、審査後に公開、販売可能となるそうです。
Cacoo Storeでは、チームでの購入も可能なので社内資料の共有にも良さそうですね。

こちらはCacooupでいただいた、Cacooのシール。

爽やかなカラーのCacooのタオル。
エバンジェリストの後藤(@kaz_goto)はさらに大当たり(無料チケット)を引き当てておりました。

30人強の参加者が集まり、和やかな雰囲気だったCacooup。
社内資料によく利用しているので、今後のCacoo Storeのオープンとスマフォ/タブレット対応を個人的に
非常に心待ちにしております。

Cacooup Tokyo
2011/07/28 19:00 to 21:30
ソーシャル・コミュニティ・スペース パズル芝浦(東京都港区芝浦3-14-19 大成企業ビル6F)

※この記事は、なかの人(bond_honey)が書いています。

櫻井 貴江子

櫻井 貴江子

cloudpackのマルサ、もしくは犬の人。犬連れ通勤を始めてそろそろ10年になります。AWS利用料金のチェックやリソース削除のスキルのみが右肩上がりの日々を送り、BillingやReport、Reserved Instancesについての記事を書いたり書かなかったりしています。