share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.08.03 WED

LAMP(2)RDS起動から接続まで

小森隆太

WRITTEN BY 小森隆太

こんにちわ。
見習い職人の小森です。

前回は、LAMP(1)インスタンス起動から接続までを行いました。
今回は、RDS MySQLの起動から接続までを行います。

今回はMySQLを利用するのでエンジンはMySQLを選択します。

DB Instance Identifier、Master User NameDB、Master User Passwordにはそれぞれ任意の文字列を設定します。

DB名、DBポート、Zoneが可能です。今回は、DB名のみ設定し他はデフォルトにしておきます。

今回は、デフォルトの設定のままでOKです。

設定を再度確認し必要であれば戻って変更し「Launch DB Instances」を押します。

インスタンス作成を開始と表示されます。このあと、インスタンスが立ち上がるまで数分かかります。

Management Console→RDS→DB Security Groupsを開きます。

defaultをクリック→EC2からアクセスするのでConection TypeでEC2 Security Groupを選択
Security Groupには接続するEC2に設定されているSecurityGroup名を入力
AWS Account IDには接続するEC2を起動したアカウントのアカウントIDを入力。
アカウントIDがわからない場合は、Account Activity→SecurityCredentialsに記載されています。

ここからはLinuxでMySqlに接続する手順と全く同じです。
EC2に接続しmysql -u DBユーザー名 -p -h Endpointと入力しEnter。

DBユーザー名は、DB Instance Detailsで設定したMaster User Name、
Endpointは、Management Console→EC2→DB Instances→
接続するDB Instancse→Descriptionに記載されています。

正しく入力されていれば「Enter password:」と聞かれます。
DB Instance Detailsで設定したMaster User Passwordを入力Enterで接続完了です。

※この記事は、なかの人(spitz8008)が書いています。

小森隆太

小森隆太