share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.08.03 WED

『Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座』の書籍レビューを追加しました

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座「Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座」
について、新しい書籍のレビューを行いました。
今回は、職人のmoresmilemanがレビューしています。

Linux関連書籍の多くはLinuxに初めて触れるような
ビギナー向けか、技術的に高度なエキスパート向け
のものに偏っています。
本書は、「ビギナー向けは役に立たない、
けれどもエキスパート向けは難解なうえに内容が狭すぎる。
ちょうどよいマニュアル本はないのか?」
というシステム管理者からの要望に応えて刊行された
「ホントに読んでほしいLinux入門」の改訂版です。
システム管理者が習得するべき広範な分野の知識とスキルを
11のステップに分け、基礎からわかりやすく解説し、
現場のシステム管理者や学生といった幅広い読者から
高い評価を得ています。

この書籍についてcloudpackのなかのひとによるレビューを公開しましたので、是非、ご覧ください。

レビューの詳細については、Linuxの教科書―ホントに読んでほしいroot入門講座よりどうぞ。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平