share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.08.08 MON

『データ転送量+』のサービスを開始しました

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

『データ転送量』とは、オプションサービスの一つで
通常のプランに含まれるデータ転送量(100GB)を
超える場合に、100GB単位の従量課金となるサービスです。
定額のフルマネージドプランに、データ転送量部分のみを
使った分だけ(Pay as you go)でご利用いただけますので、
キャンペーンサイト、動画配信などの目的でご利用のお客様で
データ転送量が予測できない方にぴったりのオプションです。

尚、従量課金のため、通常の月末の請求書発行ではなく、
ご利用月の翌月初旬、AWS利用料金確定後の請求書発行と
なります。

詳細については、データ転送量よりご覧ください。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。