share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.08.11 THU

CentOS6にMonitをインストール&初期設定(auditd/crond/ntpd/rsyslog/sshd/postfix)

鈴木 宏康

WRITTEN BY 鈴木 宏康

以前、CentOS5でいろいろなMonitについての記事を書きましたが、

今回はCentOS6で、インストールと初期設定(auditd/crond/ntpd/rsyslog/sshd/postfix)を再度行いました。

インストールは下記の通りです。

# yum -y install monit
# chkconfig monit on
# mkdir /var/monit

/etc/monit.confは下記のようにデーモンとログの設定のコメントを外しておきます。

...
set daemon  120           # check services at 2-minute intervals
...
set logfile syslog facility log_daemon
...

/etc/monit.d以下のファイルは下記の通りです。

▼ auditd.conf

# cat /etc/monit.d/auditd.conf
check process auditd with pidfile /var/run/auditd.pid
    start program = "/etc/init.d/auditd start"
    stop program = "/etc/init.d/auditd stop"
    if 5 restarts within 5 cycles then timeout

▼ crond.conf

# cat /etc/monit.d/crond.conf
check process crond with pidfile /var/run/crond.pid
    start program = "/etc/init.d/crond start"
    stop program = "/etc/init.d/crond stop"
    if 5 restarts within 5 cycles then timeout

▼ ntpd.conf

# cat /etc/monit.d/ntpd.conf
check process ntpd with pidfile /var/run/ntpd.pid
    start program = "/etc/init.d/ntpd start"
    stop program = "/etc/init.d/ntpd stop"
    if 5 restarts within 5 cycles then timeout

▼ rsyslog.conf

# cat /etc/monit.d/rsyslog.conf
check process rsyslog with pidfile /var/run/syslogd.pid
    start program = "/etc/init.d/rsyslog start"
    stop program = "/etc/init.d/rsyslog stop"
    if 5 restarts within 5 cycles then timeout

▼ sshd.conf

# cat /etc/monit.d/sshd.conf
check process sshd with pidfile /var/run/sshd.pid
    start program = "/etc/init.d/sshd start"
    stop program = "/etc/init.d/sshd stop"
    if failed port 22 protocol ssh then restart
    if 5 restarts within 5 cycles then timeout

▼ postfix.conf

# cat /etc/monit.d/postfix.conf
check process postfix with pidfile /var/spool/postfix/pid/master.pid
    start program = "/etc/init.d/postfix start"
    stop program = "/etc/init.d/postfix stop"
    if failed port 25 protocol smtp then restart
    if 5 restarts within 5 cycles then timeout

最後に下記で開始です。

# /etc/init.d/monit start

こちらの記事はなかの人(suz-lab)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

鈴木 宏康

鈴木 宏康

愛知県生まれ。東京工業大学大学院修士課程修了。在学時より、ベンチャー企業でインターネットに関する業務に携わり、現在はクラウド(主にAmazon Web Services)上での開発・運用を軸とした事業の、業務の中心として活躍。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。