share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

Amazon S3で静的サイトを立ち上げ、Route53とR53 Foxでドメイン設定

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

こんにちは。
職人見習いの櫛田です。

今回は、S3で静的なWebサイトを立ち上げ、Route53とR53 Foxでドメインの設定を行いました。

まずは、S3にバケットを作成します。

そして、Webサイトに表示するコンテンツのindex.html、error.htmlをアップロードし、
PropertiesのWebsiteで、Enabledにチェックを入れ、Index Documentにindex.html、
Error Documentにerror.htmlと入力します。
これにより、S3のみで静的なWebサイトとして表示することができます。

次に、R53 Foxにてドメインの設定を行います。
R53 Foxのダウンローページより、下記のFirefoxプラグインをインストールします。
※インストールするファイルは.xpiの拡張子のファイルになります。

インストールが完了したら、FirefoxのブラウザでツールのR53 Foxを選択します。
そうすると、下記のような画面が開きますので、右下にあるAccountをクリックし、
AWS Access key IDとAWS Secret Access keyを入力します。

そして、左下のあるCreateをクリックし、Nameに設定したいドメインを入力します。

上記が完了すると下記のようにドメインが登録されますので、これをダブルクリックすると、

DNSレコードが表示されますので左下のCreateをクリックし、

DNSレコードを登録します。
CNAMEを選択し、TTLとValueにS3のドメインを入力します。

以上で、ドメインの設定が完了しました。

設定したドメインにアクセスすると、下記のようにindex.htmlが表示されます。

※この記事は、なかの人(KUSSY8077)が書いています。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。