share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

EBSのスナップショットを共有する

木村 圭佑

WRITTEN BY 木村 圭佑

こんにちは。
職人見習いの木村です。

今回は、EBSのスナップショットを取ってそれを他のアカウントで共有する方法を紹介していきます。

まずは、EBSのスナップショットを取ります。
コンソールのEC2タブへ移動し、NavigationのSnapshotsをクリックします。
「Create Snapshot」をクリックすると以下のような、画面が開くので、スナップショットを取るEBSを指定し、
名前をつけて、「Create」をクリック。

すると、以下のようにスナップショットが出来上がります。

さて、ここから共有設定に入って行きます。
先ほど、作成したスナップショットにチェックをつけ、上の方にある「Permissions」をクリックします。

すると、以下のような画面が出てくるので、今回はPrivateを選択し、AWS Account Numberには共有したい
アカウント(口座番号)を入力します。
※口座番号は、アカウント>アカウントアクティビティから確認することが出来ます。

成功すると以下のような画面になります。

これで、スナップショットを共有することが出来ました。

※この記事は、なかの人(moresmileman)が書いています。

木村 圭佑

木村 圭佑

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。