share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2015.08.21 FRI

PBXをクラウド化して、社内の内線電話をスマホにする作戦

WRITTEN BY齊藤 愼仁

シンジです。会社にかかってきた電話をiPhoneで受けたり転送したり、会社の電話番号を使ってiPod touchから外線をかけたりします。また、内線電話もiPhoneやiPod touchで行います。いろいろ工夫したので、そのお話です。

そもそもアジルとAsteriskを使っていました

AsteriskはオープンソースのIP-PBXで、大変にローコスト(というかそこだけなら無料)な感じで立ち上げられる電話網なので、多くのスタートアップがAsteriskを利用している様に思います。 固定電話機も安く入手出来ますし、内線もバッチリ。レスポンスも音質も問題ないです。

PBXをクラウド化しよう

当時、虎ノ門ヒルズオフィス開設や、大阪オフィス開設などに加えて、会社の電話番号をフリーダイヤルにしよう作戦も平行して動いていたため、PBXのクラウド化にかける時間がありませんでした。加えて、リモート勤務と呼ばれる自宅勤務組にも「会社の代表電話番号からかけさせたい」「内線電話を割り当てたい」というのもあり、少ないリソースで(実質シンジ一人で)やるには、既に出来上がった物を買った方が間違いないと判断。そしてアジルから卒業して欲しいとのお達しも。

なんやかんやで採用したのは「Arcstar Smart PBX」

Arcstar Smart PBX|NTT Com 法人のお客さま
https://www.ntt.com/a_smartpbx/

メリットはWebサイト見れば分かるので、デメリット書きます

  • IP電話なので、かけられない電話番号がある(0120や緊急通報)
  • 050番号しか用意されていない(アジルだと03が使える)
  • 0120着信できるが、発信は050になる
  • 外出先でもLTE/3Gで使えるとあるが、音質悪いので使って欲しくない
  • Wi-Fiでも音質が良いとは言えない(使えないレベルではない)
  • 固定電話機がPanasonic製しか選べないので高い(税込2万4千くらい)

固定電話機の扱い=デコられる

押すボタンがいっぱいあっても使われる事は無い気がする。。。

iPhoneスタンドを用意した

デスクに平置きだと電話に気づかないとかありそうだなと思って、スタンドを全員分に大量買いしました。

Twelve South HiRise for iPhone/iPad (デスクトップ充電スタンド) シルバー TWS-ST-000018 ¥ 3,480 通常配送無料

この製品を選定した理由

  • スタンドから取り外すときにコネクタごと取れることが無い
  • カバー付けていてもいろんな厚みに対応できる
  • Apple Dockの純正品も試したが、音声周波数の問題でアプリ側の対応が必要な場合がある
  • そこそこ安い
  • 写真の使い方はちょっと間違えてるw(高さが合ってないよw)

個人の内線番号はSlackで確認

検索で一発。

人も増えてきたのでSlackを内線電話番号の一覧表に置き換えました。

8月から本格運用開始

実は虎ノ門ヒルズオフィス全員集合作戦の為のテスト運用なのです(8月から都内のオフィスは全部虎ノ門ヒルズに統合します)。初期着信は固定電話で受けて、そこから先は全部スマホで完結させよう作戦です。きっとうまくいくはず!(自分は昔からスマホで受けてるので)

元記事はこちら

PBXをクラウド化して、社内の内線電話をスマホにする作戦

齊藤 愼仁

cloudpack 社内インフラ担当、情報セキュリティ責任者。HPCを経て現職に至る。無類の猫好きで、すだち君という名の猫を飼っている。